早くもAndroid PことAndroid 9.0の開発が本格化か
Image: Android/YouTube

早くもAndroid PことAndroid 9.0の開発が本格化か

今度はポッキー?

Android Oreoと正式に命名されたAndroid 8.0がリリースされたばかりのタイミングではありますが、どうやら早くも次のメジャーリリースに向けた開発が本格化しているようですよ。もちろん正式リリースは来年になるのでしょうけど。

XDA-Developersが伝えたところでは、すでにAndroid Open Source Project(AOSP)のmasterブランチへ、次期バージョンのAndroid OSに関する投稿サインが発見されています。新たな「master-p」というタグから、Android PなるAndroid 9.0へ向けた情報提供体制が整いつつあることが示唆されていますね。

どうやらGoogleは、新たなAndroid PをGoogle PixelおよびGoogle Pixel XLでテストしているみたいです。コードネームはAndroid Pで、プラットフォーム名は「PPR1」となっています。先のAndroid Oのコードネームで開発が進められたAndroid 8.0は、これまで「OPR1」のプラットフォーム名だったことからも、ほぼ間違いなく次期バージョンのAndroid Pの開発が着々と進行していると考えてよいでしょう。

なお、ほかにAndroid OS開発をめぐる気になる情報としては、Android 8.1を示唆する「OMR1」のリリースは今回は不要かもしれない、というGoogle社内の協議内容がリークされた点です。Android 6.0 Marshmallowでは、メジャーアップデートとなるAndroid 6.1はリリースされず、ダイレクトに次期バージョンのAndroid 7.0のリリースへと踏み切られました。もしや、Android 9.0に関しても、この流れをくむことになるやもしれませんね…。

ちなみに、OSのバージョンナンバーについての発見はあるものの、実際にどのような新機能の開発が進められているのかに関しては、まだまったく情報がありません。またGoogleは、いつもスイーツの名称でAndroid OSのネーミングを行なってきました。Android Pはパンケーキになるのかプリンになるのか、こちらも謎のままです。Android OがOreoになったことからすれば、ポッキーや、はたまた日本のペコちゃんが大抜擢なんて展開にはならないかな?

Image: Android/YouTube
Source: XDA-Developers

(湯木進悟)

あわせて読みたい

powered by