トイレに神は宿っていた? Apple Parkのデザインをチェック!
Image: Copyright © 2017 Apple Inc. All rights reserved. via Apple

トイレに神は宿っていた? Apple Parkのデザインをチェック!

iPhoneと同じくらいのこだわりが?

本日恒例のAppleイベントで、iPhone 8にiPhone 8 Plus、そしてiPhone Xが発表されました。それはそれで待望の発表だったんですが、もうひとつ我々が楽しみにしてきたものがあります。それは、スティーブ・ジョブズ氏の構想から10年以上、建設にも3年以上かかって作られてきた新たなAppleキャンパス「Apple Park」がどんなものかってことです。

今回の発表会場にはApple Parkにあるスティーブ・ジョブズ・シアターが使われたことで、たくさんの記者がその内部を体験することができました。ジョブズ氏は生前「美しいタンスを作る大工は、裏板にもベニヤなんか使わない」と言っていたんですが、その精神は新キャンパスにも生きているんでしょうか?一説にはトイレまでもがiPhoneのようなデザインだと言われていたんですが、それは本当なんでしょうか? Mashableはそれを確かめるべく、今回さっそくトイレにおもむきました。

Mashableによれば、Apple Parkのトイレのデザインはまずドアがすごくすっきりしてて、便器はTOTO製ってのが日本人的にちょっとうれしいです。ただ新キャンパスの噂でさんざあおられてたほどじゃなく、流す音も当然「普通のトイレ流す音」だったそうです。

Mashableはまた、他のジャーナリストたちによるAppleキャンパスのトイレ大喜利も伝えています。最初はBBCのDave Lee記者、多目的トイレからのレポートです。なんでか水が青いんですね。

編集者から、Appleのスクープが足りないって言われた。これ、Apple Parkのトイレ初公開だと思うんだけど。

こちらはBuzzFeedのNicole Nguyen記者、写真は女性用トイレのようです。

このトイレ、どうやって使うの?

たしかに、ちょっとフラットすぎてわかりづらいのかもしれません。床ぎりぎりまでドアがあって、中が全然見えないデザインは、プライバシーに配慮してるんでしょうか?

そしてNew York TimesのFarhad Manjoo記者。

Apple Parkの男性用トイレのドア。

男性用のマークが△なんですね! 個人的には、△はスカートの形っぽいような気も。

ともあれ細かいことはさておき、これらの画像から見る限り、駅のトイレよりはこだわりが感じられるけど、スティーブ・ジョブズ・シアターの皮張りシートと比べたらわりと普通の印象…かな? ともあれ、普通でもなんでもいち早くアクセスできた方々、うらやましいです!


Source: Reuters, Mashable, goodreads, Apple Insider

(福田ミホ)

    2017年9月13日午前2時から行なわれるApple Special Event、その場で発表されるとみられているiPhone X、iPhone 8 を徹底的に追いかける特集ページです。 イベントのLIVE BLOG、新型iPhoneのハンズオン、さらにイベントが行なわれるホールSteve Jobs TheaterやApple Parkの様子なども現地からお届けします。

      あわせて読みたい

      powered by