「Apple Watch Series 3」の赤いデジタルクラウンに憧れた方へ
Image: Apple

「Apple Watch Series 3」の赤いデジタルクラウンに憧れた方へ

2017年9月12日のApple(アップル)の発表会で登場した「Apple Watch Series 3」。外観デザインに関して、前モデルと大幅な変更はないものの、セルラーモデルにのみ大きく異なる点が1つあります。それが、デジタルクラウン上の赤色ドットです(編注:本体側面のダイヤル状コントローラー)。

これからみんながApple Watch Series 3を着けるようになると、この赤色ドットを見て「お、あれセルラーモデルのSeries 3だな」なんて周りの人が気づくようになると思うんですが、現行モデルで我慢している人もちょっとそんな風に思われてみたくないですか? ご安心を。「WatchDots」というアメリカの会社のサービスを利用すれば、そんな夢も叶いそう。

WatchDotsは、Apple Watchのデジタルクラウンとサイドボタン用ステッカーを販売しているサービスで、これを使えば簡単にApple Watch Series 3(セルラーモデル)気分を味わえちゃうんです。ステッカーもビニール素材になっているので、あらゆる天候にも耐えられ、5年〜8年はもつことが謳われています。

もちろん、本家と合わせて赤色を貼ってもいいですし、そのほか15色用意されているので、バンドの色に合わせてみるのもいいでしょう。赤色以外を貼っちゃうと、本物のSeries 3じゃないことがバレてしまいますが...まぁ細かいことは気にしない!

ちなみに、日本への発送にも対応しており、3セット入りで税別9.99ドル(約1110円)です。お財布の状況が厳しくてSeries 3が買えないと悔やんでいる方は、ひとまずこちらを装着してみて気を紛らわしてみては?いや、あくまで「気を紛らわす」ということがポイントなのです...。

Image: Apple
Source: WatchDots, Instagram (1, 2)

(Doga)

    あわせて読みたい

    powered by