お財布には厳しいけど目に優しいデスクライト
image: プラムサイエンス

お財布には厳しいけど目に優しいデスクライト

こういうの欲しかった。

プラムサイエンスが発売している「Glowide」。単なるアクリルの板っぽいですが、れっきとしてデスクライトです。

170830Glowide-02
image: プラムサイエンス

この製品、台座部分に21個のLEDライトが入っています。その光は、カーブを描いた透明なアクリル板を通り、先端部分から照射します。

アクリルの先端には、独自の「デュアルエッジ屈折技術」を採用。アクリル先端を最適な角度で削っており、光を2方向に屈折。これにより、60✕40cmの範囲を均一の照らすことが可能となっています。

従来のデスクライトは、点光源となってしまうためにどうしても机の上を均一の照らすことは困難でした。僕もいろいろなデスクライトを試しましたが、できるだけ照射面の大きい横長の蛍光灯を使うタイプのものをチョイス。しかし、やはりライト真下に比べ、周囲は暗くなってしまうのがなんとなく気になっていたんですよね。

そんな悩みもこれなら解決できそうです。しかもデザインがいいですよね。透明なアクリル板なので、どんなシチュエーションにもマッチしそう。さりげない感じがいいと思います。

なお、台座はゴールド、スカイブルー、チェリーピンク、マスカットグリーン、ミッドナイトブラック、ミルキーホワイト、ロイヤルシルバーから選べます。

お値段は29,800円(税込)です。

170830Glowide-03
image: プラムサイエンス

基本的な機能は一緒で、台座にウォルナット(くるみ)を使用した「Glowide Wood」もございます。こちらのお値段は4万2,980円(税込)です。

170830Glowide-04
image: プラムサイエンス

さらにさらに。こちらは「Snowflake」。アクリル板に穴を開けることにより、ライトを点灯すると雪が降っているような効果が得られるようになっています。かなりインテリア上級者向けですね。

こちらはお値段、1万9,800円(税込)です。

170830Glowide-05
image: プラムサイエンス

おしゃれなデザインに目が行きがちですが、このシリーズのライトは目に優しそう。これを2台くらい使うと、簡単な物撮りとかにも使えないでしょうかね。うーん、試してみたい。


image: プラムサイエンス(123

source: プラムサイエンス(123


(三浦一紀)

あわせて読みたい

powered by