iPhone 8/8 Plus、バッテリー容量は前モデルから微減?
Image: Apple

iPhone 8/8 Plus、バッテリー容量は前モデルから微減?

でも、動作時間は変わりませんよ。

先日発表された「iPhone 8/8 Plus」はiPhone 7/7 Plusとほぼ同じバッテリー駆動時間を達成しています。これはユーザーとしてはありがたいのですが、どうやらその内部ではバッテリー容量を若干減らしつつ駆動時間を維持するという、興味深い変化があったようです。



TwitterアカウントのSteve H.が公開した中国の通信関連の資料によると、iPhone 8のバッテリー容量は1,821mAh、iPhone 8 Plusのバッテリー容量は2,675mAhなんだそうです。これはiPhone 7の1,960mAh、iPhone 7 Plusの2,900mAhから若干の微減。しかし駆動時間がほぼ同じということは、iPhone 8/8 Plusに搭載された「A11 Bionic」プロセッサか内部設計の出来が良いんでしょうね。

さらに、バッテリー容量が小さいということは「充電完了までの時間が短い」というメリットもあります。iPhone 8/8 Plusでは無線充電と高速充電という2つの新しい充電方法が追加されましたが、その際にも小さめのバッテリー容量が逆に役立つこともあるでしょう。

またSteve H.はiPhone 8のRAM容量が2GB、iPhone 8 PlusのRAM容量が3GBであると明かしています。これは事前情報のままといえばそれまでなのですが、やはりデュアルレンズカメラなどの画像処理にはより大容量のRAMが必要なことがわかりますね。

もう間もなく販売の始まるiPhone 8/8 Plusですが、いざ購入すればそのパフォーマンスに驚くことになるかもしれませんよ!

Image: Apple
Source: Twitter via MacRumors

(塚本直樹)