iPhone 8/8 Plusの背面ガラスを割ると修理費が最悪。たとえAppleCare+に入っていたとしても…
Image: Apple

iPhone 8/8 Plusの背面ガラスを割ると修理費が最悪。たとえAppleCare+に入っていたとしても…

壊したら別のスマホ買おうかな…。

話題のスマホiPhone 8とiPhone 8 Plus。手触りがよく高級感のある背面7層ガラスコーティングですが、取り扱いは厳重注意です。

もしもうっかり手が滑り、iPhone 8 Plusの画面を割ったら1万9800円(iPhone 8なら1万7800円)。1万6800円のAppleCare+に入っていたなら3,400円で済みます、2年間で2回までですが。画面の破損で済んだなら不幸中の幸いです。

170929-iPhone8-02
Image: Apple
「画面の損傷」にかかる修理費

これがもし画面以外の、例えば美しい背面ガラスを破損してしまったら、しばらく立ち直れないでしょう。AppleCare+に入っていたとしても1万1800円です。AppleCare+に入っていなければ、または2年を過ぎるか3回目の修理になってしまったら、4万3800円もかかります。iPhone SEが買えちゃいますね...。

170929-iPhone8-03
Image: Apple
「その他の問題」にかかる修理費 ※保証対象外の価格は上限

とはいえ、この保証対象外の価格はあくまでも上限。実際の価格は実際に割ってみないとわかりません。たとえば、割った際にフレームの変形があったりすると、防水の関係で上限に近い価格になるかもしれません。

iPhone 8ユーザーはAppleCare+に加入することをオススメします。

たとえ割らなくても、AppleCare+に入っていればバッテリー交換が無料になるのが救いですかね…。頑丈になったiPhoneを信じてAppleCare+に入らないという博打のリスクはかなり高そうです。



Image: Apple(1, 2
Source: Apple(1, 2), The Verge

(瀧川丈太朗)

あわせて読みたい

powered by