インスタのファッキンなハッキングに、ジャスティンはショッキング
Image: DFree/Shutterstock.com

インスタのファッキンなハッキングに、ジャスティンはショッキング

インスタ映えならぬ、インスタバレ...。

日本でも若年層で大ヒットしているインスタことInstagram。その経済効果は計り知れず、ビヨンセの投稿には1億円以上の経済効果があるのだとか...。

そんなインスタに目を付けたハッカー集団。TechCrunchによると、バグを利用してハッキングした600万のアカウントを、1つ10ドル(約1,100円)で販売しちゃいました。

ハッキングしたアカウントの中にはセレブやスポーツ選手といった著名人のアカウントも1,000個ほどあったのだとか。1億2600万のフォロワーをもち(ほぼ日本の総人口)、「インスタクイーン」の二つ名で知られるセレーナ・ゴメスもそのうちの一人でした。

when your lyrics are on the bottle ? #ad

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 -

2016年最も「いいね」を集めた伝説的投稿

ハッキングされたセレーナのアカウントで、なぜかとばっちりを食らったのは元カレのジャスティン・ビーバー。2年前に旅先でパパラッチされたジャスティンのヌード写真が、セレーナのアカウントから投稿されちゃったのです。ジャスティンの黒歴史を掘り起こしてしまったセレーナはそっと消去。

ジャスティン:"What Do You Mean?"

セレーナ:"Sorry."



Image: DFree/Shutterstock.com
Source: TechCrunch, Instagram, The Daily Beast

(瀧川丈太朗)

あわせて読みたい

powered by