KOJIMA PRODUCTIONS × ギルドデザインのコラボでできたスマホケース、名刺入れ、イヤホンジャックカバーが東京ゲームショウ2017先行発売
Image: ギルドデザイン

KOJIMA PRODUCTIONS × ギルドデザインのコラボでできたスマホケース、名刺入れ、イヤホンジャックカバーが東京ゲームショウ2017先行発売

男心をくすぐる逸品が揃いました。

ゲーム『デス・ストランディング』の制作も順調であろう、『メタルギアソリッド』シリーズでお馴染みの小島監督。彼のオフィスKOJIMA PRODUCTIONSには、マスコット・キャラクターの「ルーデンス」がおり、この横顔がコジプロのロゴにもなっています。

そしてこのたび、スマートフォン用ケースやアクセサリーを作るギルドデザインから、コジプロとコラボし「ルーデンス」をあしらったアイテムが登場します。

高強度ジュラルミン削り出し&レーザー刻印により完成したのは、XperiaXZ/XZs、Xperia X performance用アルミ削り出しケース。加えてアルミ削り出しでできたイヤホンジャックカバー名刺入れです。

170920_robotarms2
Image: ギルドデザイン

ステンレス製のボルトが付属するケース 「Kojima Productions Logo Ver. for Xperia X Performance」「Kojima Productions Logo Ver. for Xperia XZ」 は、ロゴが刻印された背面パネルが脱着可能。コジプロのテキスト・ロゴが彫られたイヤホンジャックカバー付きでお値段は税抜き1万2000円。

ルーデンス・ロゴの「アルミ削り出しイヤホンジャックカバー Kojima Productions Logo Ver.」は税抜き1000円となっています。

170920_robotarms4
Image: ギルドデザイン

ジュラルミン削り出し名刺入れ」はコジプロとルーデンスのロゴの2種類があり、いずれも税抜き1万2000円となっています。名刺は最大20枚が収納可能で、交換した名刺は一番下に滑り込ませられるよう加工が施されています。ベアリングとラッチ機構により、心地よい開閉感を実現。

170920_robotarms3
Image: ギルドデザイン

これらの商品は、9月21日から24日まで開催される「東京ゲームショウ 2017」にて先行発売されます。ファミリーマートの一部店舗やオンラインでも、9月21日より販売がスタート。TGS以降の通常販売など、詳細はギルドデザイン公式サイトからぜひどうぞ。

ルーデンスは「遊ぶ人」という意味が込められたキャラなので、判る人がみたら「遊びを大事にしている人だ」と気付くかもしれませんね。

Image: ギルドデザイン
Source: ギルドデザイン

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by