レーザー銃で撃ち合うサバゲー風フィットネス『lazRfit』
Image: lazRfit

レーザー銃で撃ち合うサバゲー風フィットネス『lazRfit』

パルクールxサバゲーでアスリートに大変身!

仕事や遊びでなかなか身体を動かすことができない現代人。近所のフィットネスクラブに入会しても、三日坊主で終わっちゃう人たちも多いかと思います。ですがL.A.にある新しいフィットネス『lazRfit』なら、そうはならないはず!

これはパルクールの練習で使うような障害物のパーク(迷路)の中で、拳から出すレーザーを他人に撃つサバイバルゲーム風のフィットネスなんです。

まずはトレイラー風の動画や、説明文が見られるLazRfitの映像を見てみましょう。

Video: LazRfit/YouTube
Video: LazRfit/YouTube

8人で行なう1セッションは12分。障害物の間を駆け抜けては飛び乗り飛び降り、全身運動で200カロリー以上が消費できるとのこと。これは大体パスタ145グラムやチーズバーガー半分、卵3個分くらいに相当します。

ただ走るだけでなく、止まってまた動くという動作がより多くのカロリーを消費するといいますが、これに加えて敵の攻撃を避けるためにしゃがんだり、横に跳んだりと大変な運動量を強いられます。さらにはiPhone用専用アプリでスコアや消費カロリーの記録ができるのもイマドキです。

ゲーム感覚でキツさより楽しさが勝ってしまうので、ついつい12分フルに動いてしまうのでしょうね。同チャンネルより、一人称視点動画で実際に参加したつもりになってみましょう。

Video: LazRfit/YouTube
Video: LazRfit/YouTube

自らしゃがんで障害物に隠れている一瞬で、敵を見失ってしまいますね。追うのか逃げるのか、撃つのか避けるのか、目まぐるしく変わる状況での判断力も大事です。

さらには撃ったレーザーを装填するには、自らが動かないといけない設計になっているとのこと。待っているだけではすぐヤラれてしまうのです。

公式サイトによるとフリースタイルで1セッション15ドル(約1600円)から、コーチ付きの20クラス分が310ドル(約3万4000円)のコースまで。L.A.のダウンタウンに行った際は、ぜひともトライしてみたいですね。

Image: lazRfit

Source: YouTube(1234)、lazRfit

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by