待ってました! 最新トラックボール「MX ERGO」ロジクールより発進

待ってました! 最新トラックボール「MX ERGO」ロジクールより発進

トラックボーラー歓喜。7年ぶりのニューモデルです。

本日、ロジクールはトラックボールマウスの新製品「MX ERGO」の日本投入を発表しました。参考価格12,800円(税抜)、9月22日より発売されます。

グレーでまとめられたボディは今にも走り出しそうな滑らかなフォルム。ですが、このマウスはデスクの上から1ミリも動きません。上に手を乗せて、ボディに埋め込まれたボールをコロコロすることでカーソルを動かすんですね。

腕を動かさなくていいので、とにかく手がラク。デザイナーやアーティストなど、マウスをハードに使うユーザーにとって、腕の負担を軽減できるトラックボールは人気のあるデバイスなんですよ。

MXERGO
Photo: Taro Kanamoto

傾きは2段階に調整可能。

MXERGO_switch
Photo: Taro Kanamoto

左右クリック+スクロールホイールに加えて、接続デバイスの変更、解像度の変更ボタンもあります。個人的にはPage Up/Downボタンがあるのが助かる〜。

PCとの接続はワイヤレス。USBレシーバー「Unifyring」とBluetoothの両方で使えます。バッテリーは充電式で、フル充電でおよそ4ヶ月、1分の充電で8時間ほど使えます。

また、複数のPC間を1つのマウスで操作でき、ファイルもやりとりできる「FLOW」システムに対応しています。MACでファイルをコピーしたのち、Windowsまでカーソルを動かしてペースト、みたいな芸当ができます。

マウスやタッチパッドに比べてマイナーなトラックボール、愛好家にとっては新製品がなかなか出ないのが悩みのタネ。ロジクールとしてもトラックボールの新製品は7年ぶりになりますが、ようやく最新の環境にマッチした製品が出てきました。

販売されるのは右手モデルのみで、左手モデルや左右対称モデルはないのですが、そこは将来に期待しましょう。

Sauce: Logicool MX ERGO Wireless Trackball

(金本太郎)

あわせて読みたい

powered by