気づいてくれてありがとう。ソニーのクリップ型Bluetoothレシーバーが10月28日発売
Image: ソニー

気づいてくれてありがとう。ソニーのクリップ型Bluetoothレシーバーが10月28日発売

待ってくれ、3.5mmヘッドホンジャック。

Bluetoothが未来なのはわかっていても、「今お気に入りのヘッドホンはジャック接続しかできないよ」という方もいると思います(私のように)。しかし、最近のスマホはジャックがないことも多く、とうとうジャックにお別れを言う時が来てしまったのかと思いました……。

そんなとき現われたのがソニーの「SBH24」。国内で10月28日発売予定のクリップ型Bluetoothレシーバーで、その本体には愛しのヘッドホンジャックが。要するに、ヘッドホンをSBH24に挿してしまえばBluetoothヘッドセットに早変わりするということ。通話と音楽はもちろん、「ファンクションキー」の長押しでGoogleやSiriの音声検索の呼び出しもできちゃいます。

170927_bt_receiver_sbh24
Image: ソニー

こんな感じで使います。見た目はよくあるBluetoothレシーバーと同じですね。

20170926-sony-btclip-02
Image: ソニー

用意されているカラーはBlack、White、Blue、Pinkの4つ。

落ち着いたデザインとステンレス素材を使ったクリップがおしゃれですね。ストラップホールがあり、首から下げられるのもポイントです。便利機能も揃っていて、NFC対応スマホなら、お互いのNFCマーク(おサイフケータイマーク)をタッチさせるだけでBluetoothペアリングが完了します。「マルチファンクションキー」はいわゆるEarPodsのコントローラー的なやつで、1つのボタンで音楽・通話のコントロールからGoogleやSiriの音声検索の呼び出しまで操れます。

性能はというと、Bluetooth Ver.4.2に対応しており、AACに対応。8台までの機器登録と、2台までの同時接続・着信待ち受けが可能。バッテリーは約1.5時間の充電で最大6時間持ち、高さ×幅は32.5×33.5mm、厚さは13.7mm、重さはたったの15g(百円玉3枚が約14.4g)とのこと。コンパクト&ライトで高性能、さすがはソニーですね。

お値段はソニーストアで税抜き5,880円。また会えたね、ジャック。



Image: ソニー(1, 2
Source: ソニー

(西谷茂リチャード)

あわせて読みたい

powered by