世界最速AFの巨砲カメラ「RX10 IV」発表

世界最速AFの巨砲カメラ「RX10 IV」発表

エクステリアはRX10 IIIとほぼ一緒ですね。なで肩なところも。

年末商戦に向けての、戦略的プロダクトが発表されまくるこの季節。ソニーは海外で「RX10 IV」(DSC-RX10 M4)を発表しましたよ。ゴツく、にょーんと伸びるレンズを組み合わせたネオ一眼とカテゴライズされるレンズ一体型デジカメです。

RX10IV_top_tele_EU08(1)_R
Image: Sony Europe Limited

センサーは1インチで有効画素数約2010万画素のCMOS。Exmor RSなのでRX10 IIIといっしょ。レンズは24-600mm F2.4-F4 ZEISS Vario-Sonnar T*。RX10 IIIといっしょ。

RX10IV_rear_EU08_R
Image: Sony Europe Limited

連写速度は24コマ/秒。え、AE/AFトラッキングで、このスコアですって? ここは大きくアップデートしましたね。

RX10IV_PIM_Hi-densityAF3_20170821_EU08_R
Image: Sony Europe Limited

そしてそしてAFの性能もぐぐっとUP。RX10 IIIの約0.09秒から、0.03秒にまで短縮です。また画面全体の約65%をカバーする315点の像面位相差AFセンサーを採用。RX100 Vのものと同じでしょうか。

RX10IV_rightside_EU08_R
Image: Sony Europe Limited

4K動画は全画素読み出し、ズーム時の最短撮影距離72cm、防塵防滴ボディはRX10 IIIと同じ。スーパースローモーション撮影は最高1000fpsでちょっとだけアップ。順当な進化モデルといえましょう。

RX10IV_leftside_EU08_R
Image: Sony Europe Limited

あ、変わったとこまだあった。価格は2000ユーロ(約26万円)からみたい。高!

でもスポーツや、飛びモノ撮る人にとっては魅力的なスペックといえるでしょう。


Image: Sony Europe Limited

Source: Sony Europe Limited

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by