デスクワーク、立ち仕事、営業まわりに。日常生活でも使えるコンプレッションウェアまとめ
Image: baranq / Shutterstock

デスクワーク、立ち仕事、営業まわりに。日常生活でも使えるコンプレッションウェアまとめ

  • ROOMIE
  • Buy

ROOMIEより、転載。

同じ姿勢で長時間仕事をしたり、立ち仕事や営業まわりで、体がつらいことがある。私は1日のうち特に座っている時間が長いため、腰や首、背中を中心に不調を感じることが多い。体に不調を感じる時は、集中力も低下している気がする。

少しでもそんなつらさを改善できないかと探して見つけたのが、コンプレッションウェアだ。コンプレッションウェアとは、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、不要な筋肉の振動を抑え、筋疲労の軽減、筋感覚を調整してくれるもの。その結果、集中力向上などの効果をもたらすスポーツウェア。スポーツの時はもちろん、体幹や姿勢、下半身のサポートなど、日常的に使うこともできる。

今回は、Amazonがおすすめするコンプレッションウェアブランドから、アイテムをピックアップしてご紹介したい。

SKINS

創始者であるブラッド・ダフィ氏が、飛行機で移動する際、快適なフライトができるようにと開発がはじまったブランド。身体のそれぞれの場所に適したレベルの着圧を与える、独自開発した動的段階的着圧が特徴だ。

SKINS コンプレッション A400 ロングタイツ

Image: Amazon.co.jp

筋肉の自然な動きを妨げない動的段階的着圧を最大の特徴とする400シリーズは、スポーツの最中でも、ブレず、ズレない、優れた密着感を誇る。筋肉の振動、怪我のリスク、そして身体の負担をリカバリーしてくれる。ジョギングに最適。

SKINS コンプレッション A400 長袖トップ

Image: Amazon.co.jp

400シリーズの長袖トップスは、動的段階的着圧で体をサポートしてくれる。また、マイクロファイバーで吸汗速乾してくれるので、トレーニング、ジョギングにピッタリ。

SKINS コンプレッション エッセンシャル パワーカーフ

Image: Amazon.co.jp

ジョギング、バレーボール、テニスなど、ふくらはぎを酷使するスポーツに適したカーフタイツ。ふくらはぎの負担をサポートすることから、立ち仕事や長い時間を必要とする移動時の着用もオススメといえそうだ。

CW-X(シーダブリューエックス)

CW-Xのコンディショニングウェアは、「身につけるもの」によってコンディションをととのえ、運動時の筋肉疲労を軽減し、動きやすくするために開発されたブランド。「テーピングの原理をタイツに組み込めないか」という発想に、ガードルの技術を取り入れたサポートアイテムが特徴だ。

CW-X スポーツタイツ ジェネレーターモデル

Image: Amazon.co.jp

ひざや腰、股関節に加え、カラダを支えるのに重要なおしりやふとももの筋肉までサポートしてくれる。また、ふくらはぎの筋肉も下から支え上げるようにサポートする。急に止まる、スタートする、ねじるなど、スポーツの時に多い動きから体を守ってくれるタイツ。

CW-X 5本指ショートソックス

Image: Amazon.co.jp

気になる部位に合わせてセレクトできる、新発想のサポーターシリーズ「CW-X PARTS」の5本指ショートソックス。足首を安定させて保護してくれる。足裏の動きをアクティブにする縦と横のダブルアーチサポートで足の疲労を軽減してくれるので、長く歩く時によさそうだ。

CW-X ひざ用サポーター

Image: Amazon.co.jp

独自のテーピング原理でひざまわりの筋肉をサポートすることで、着地時の衝撃を緩和し、ひざの負担をやわらげてくれる。内側にズレ落ちにくくする素材を使用しているので、普段からスポーツの時まで使うことができる。

Mizuno

100年以上の歴史を誇る、日本の大手スポーツメーカーのひとつ「ミズノ」。 世界でも屈指の総合スポーツブランドとして国内外から高い評価を受け、ほとんどすべての競技種目の用品を生産している。運動生理学やバイオメカニクスの研究に基づいて、素材のストレッチや衣服圧をコントロールすることにより、スポーツ時のパフォーマンスアップや筋肉、関節へのサポート機能を持たせた製品が特長。

MIZUNO トレーニングウェア バイオギアシャツ

Image: Amazon.co.jp

ミズノがこれまでの経験とアスリートたちの声、そしてテクノロジーを集結して生み出したスポーツウエア。さまざまなスポーツの動きを3次元コンピュータグラフィックス解析や解剖学をもとに検証し、運動時の動きやすさを追求した「Dynamotion Fit」。この技術を採用し、汗をすばやく吸収して紫外線から肌を保護してくれる。

MIZUNO 腰部骨盤ベルト

Image: Amazon.co.jp

腰部骨盤ベルトで体幹を安定させることで、骨盤のゆがみや崩れた姿勢バランスを整えて、歩行や運動などの腰にかかる負担を軽減してくれる。腰を旋回するようなスポーツ、座り仕事、介護、家事をサポートしてくれる。

ミズノ(MIZUNO) バイオギア ハイネック半袖シャツ&ハーフタイツ上下セット

Image: Amazon.co.jp

運動生理学やバイオメカニズムの研究に基づいて、素材のストレッチ性や圧力、形状をコントロールし、パフォーマンス向上や筋肉、関節へのサポート機能を発揮する「バイオギア」の上下セット。

コンプレッションウェアというと、スポーツをする人が着るイメージが強い。もちろんその通りなのだが、ケガなどの古傷で腰やひざが痛んだり、普段から立ち仕事や歩くことが多い人にこそ使ってもらいたいアイテム。

同じ姿勢を続けたり、家事の時にも適切に体をサポートしてくれるので、気軽にインナーとして着てみたい。

>>「Amazon コンプレッションウェア」のページへ

Image: Shutterstock
Source: Amazon.co.jp (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)

(林 美由紀)

あわせて読みたい

powered by