HDDをキュキュイっとスクラッチできる電子楽器でサーキット・ベンティング!

  • author ヤマダユウス型
HDDをキュキュイっとスクラッチできる電子楽器でサーキット・ベンティング!

あらゆる音色が音楽になる。

サーキット・ベンディングとは、既存の家電やおもちゃを改造してトンデモな音を生みだす楽器に改造してしまうことをいいます。HDDをグリッチみあふれる楽器に改造した「AnalogHD2」は、この分野で有名なオランダの工業デザイナーのハイス・ジースクスさんが手がけています。

Video: ggijs/YouTube

この動画はHDDのプラッタをターンテーブルのようにスクラッチしたサーキット・ベンド作品。ツマミを動かしながらキュイキュイすれば音程やステッピングモーターの挙動を操作しつつ、えも言われぬコスり感を指先で味わうことができます。その出音はランダムでありながら機械的な正確性もあり、なるほどこれがリアルなインダストリアルミュージックなのでしょう。とにかく、やべぇ楽器です。超欲しい。

一応は生きてるHDDなので、磁石やコイルの影響はモロに受けます。それを利用してノイジーなサウンドを取り出したり、あるいはカチコチ動くヘッド自体をパーカッシブに利用するのもよし。オプションとしてそのような使い方も提案されているようです。

Video: ggijs/YouTube

これほどまでにメニアックな逸品が大量生産されるワケもなく、一年ぶりにギズモミュージックに少数だけ再入荷したとのこと。コンタクトタイプの独立マイクが付属し、ライン出力でライブやレコーディングでも使うことができます。現場で鳴らせば個性度はピカイチでしょうな。

Image: YouTube

Souce: ギズモミュージック, YouTube(1, 2

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by