新技術も垣間見られる、BMW X3で火星を運転する360度動画
Image: BMW/YouTube

新技術も垣間見られる、BMW X3で火星を運転する360度動画

大規模な火星基地が舞台です。

2017年10月27日から始まる「東京モーターショー2017」にも出展される、BMWの新型SUV「X3」。公式サイトが「いかなる冒険でも心強いパートナーになる」と謳うだけあって、火星を疾走する360度動画でドライブ体験ができるようになっています。

基地の地下3階から地表にせり上がり、運転席に座ってX3を運転する気分を味わってみましょう。

ではVRFocusより、BMWの動画をお楽しみください。

Video: BMW/YouTube

ナビゲーションの声いわく、「次の試運転は地球でどうぞ」とのこと。

X3には「パーソナル・コパイロット」なる機能が搭載されており、車線変更のアシストや、交差点での注意喚起などを促してくれます。対向車を眩しくさせないアダプティブLEDヘッドライトや、フロントガラスにナビ画面が映るヘッドアップ・ディスプレイ追突防止技術も盛り込まれており、この体験映像でも気付いた人にだけわかる感じで描写されています。

「あなたの毎日をさまざまなチャレンジで満たすために生まれました」というX3。確かに火星の運転は冒険とチャレンジ精神なしにはできませんね。

Image: YouTube
Source: YouTube via VRFocus

岡本玄介

    あわせて読みたい

    powered by