新品Macの香りがするあのキャンドルに第2世代登場! 気になるスペックは…?
Image: ©2017 Twelve South LLC All Rights Reserved. via Twelve South

新品Macの香りがするあのキャンドルに第2世代登場! 気になるスペックは…?

クリエイティブな香り!

昨年にも一度紹介した「新品Mac」の香りがするTwelve Southのキャンドル「New Mac」。新品のMacの箱をはじめて開けた瞬間に香るあのなんとも表現できない独特の香り...。これ、Macユーザーならわかるはずです。前モデル(あえてこう言いましょう)では、この香りは大豆油、ミント、ピーチ、バジル、ラベンダー、マンダリン、セージの香りのコンビネーションで再現できるということがわかりましたが、まだなんだか「違う」という声も多かったようです。そこで、今回このキャンドルに2世代目が登場しましたよ!

20171018-Twelve-South-Candle-1
Image: ©2017 Twelve South LLC All Rights Reserved. via Twelve South

新型Inspire [mac candle N°2]は、まず外観デザインにアップデートが見られます。前モデルの容器は黒いプラスチックだったのですが、新型はガラス容器風の光沢のある白で、なんとも高級感のあるデザインに仕上がっています。曲線を描いた丸みのある本体は、蓋をあけなければキャンドルだと気がつかないほど。

燃焼時間も前モデルから約25%も長くなっており、60〜70時間燃え続けるようですよ。

一番気になるのが、香りについてでしょう。今回の新型も100%大豆油でできており、そこにベルガモット、ヨモギ、レモン、タラゴン、琥珀、ムスクをブレンドしているんだとか。ブレンドが前モデルとはだいぶ違うようで、もはやどんな香りになるのか私の想像の域を超えています...。



それもそのはず。Twelve Southの公式サイトには新品Macの香りがするとは書かれていない点にも気がつきました。その代わりに、「Macへのトリビュート」という表現を使っています。どうやら、新型は新品Macの香りというよりは、Appleのもつクリエイティブなイメージを想起させる香りのようですね。仕事場でこのキャンドルを炊いておくと、「はっ!」と新しいアイデアが浮かぶ、そんなアロマキャンドルなんでしょう。「mac candle」という名前が、やや控えめな製品名のサブタイトルになっているのは、それが理由なのかもしれませんね…。

どちらにしても嗅いでみたい香りです。嗅いでみないと真相がわからない点がニクい。値段は29.99ドル(約3,380円)です。前モデルは一瞬で売り切れになってしまったそうですが、はたして今回はどうなんでしょう?

Image: ©2017 Twelve South LLC All Rights Reserved. via Twelve South
Source: Twelve South via The Verge, Insrtagram

(Doga)

あわせて読みたい

powered by