「Essential Phone」200ドル値下げし499ドルとお求めやすく
Image: Essential

「Essential Phone」200ドル値下げし499ドルとお求めやすく

これなら気軽に購入できる…?

優れたコンセプトとカメラ機能の完成度の低さが話題となった、Androidの父ことアンディ・ルービン氏の会社が開発した「Essential Phone」。こちら、公式ブログにて今後は200ドル値下げし、499ドル(約5万7000円)で販売されることが発表されました。

もともとリリース時には699ドル(約7万9000円)で発売された、Essential Phone。価格はハイエンドそのものでしたが、スペックを見ると「ふーん…」と思ってしまったのも事実。しかし499ドルなら、途端にバリュー感が出てきます。これなら、より多くの人にアピールできそうです。

さらに、すでにEssential Phoneを購入した人には200ドルのクーポンコードを配布。こちらはオンラインサイトでEssential Phoneや、外付け360度カメラ「Essential 360 Camera」の購入に利用できます。既存の顧客を損させない心遣いは、なかなかいいですね。

なお問題となっていたカメラ機能ですが、今月始めには大幅に機能を修正するアップデートが配信されています。これにより暗所での撮影機能が大きく改善されたはずなので、その撮影レポートが待たれるところです。

ちなみにEssential Phoneは、日本で発売されるかもしれないと以前からささやかれています。日本発売されるとしたら、この値下げされた価格になるといいんですけどね。



Image: Essential
Source: Essential

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by