史上最大のゴジラに接近! アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告映像
Image: ©2017 TOHO CO.,LTD. via TOHO animation チャンネル/YouTube

史上最大のゴジラに接近! アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告映像

「地球は人類に返してもらうぞ!」

二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語を描くアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』。

前回の予告編からまた新たに、今回は主人公ハルオたちが対峙するゴジラの全体像が、もっと大きく映る予告編が登場しました。

ではゴジラの質感が間近に見られる、TOHO animation チャンネルの新映像をご覧ください。

Video: TOHO animation チャンネル/YouTube

地球人は半世紀ものあいだ怪獣と戦い続け、2048年に選ばれた人々のみが地球を脱出。移民先に選んだ惑星に住環境がないことが判明し、彼らは危険を冒して再び地球へ戻ります。彼らの旅は22年でしたが、地球の時間は2万年が経過しており、ゴジラを頂点とした未知の世界へと変わり果てていました。そこでハルオたちは人類の悪夢とゴジラの時代を終わらせるべく、史上最大のゴジラに挑むのです。

今回の映像では、ゴジラにギリギリのところまで接近するシーンがあり、ゴジラの肉体が硬質マッチョな印象を受けました。口から放出する光線が顔の前で集約し、細く長くまっすぐ強烈に伸びる姿も見られます。さらには ゴジラの亜種生物「セルヴァム」 も、人間たちの脅威となって襲いかかります。

本作は三部作の一作目でにあたるわけですが……もしこれでゴジラを倒せないとなると、残りの二作でどんな展開が待っているのか? この辺も気にして見ると楽しみが増すかもしれませんね。

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』は11月17日(金)全国公開。さらに劇場公開後は、Netflixより全世界で配信される予定です。



Image: ©2017 TOHO CO.,LTD. via YouTube
Source: YouTube

岡本玄介