取説まで紹介する「iPhone X」のアンボックス動画が登場。スクリーンセーバーを見るに、店舗用?
Image: GOTCHA/YouTube

取説まで紹介する「iPhone X」のアンボックス動画が登場。スクリーンセーバーを見るに、店舗用?

世界最速のアンボックス動画かな?

11月3日の発売日に店舗でも販売される「iPhone X」ですが、もちろん店舗には一足先に実機が届くことになっているのでしょう。そこで、おそらく店舗用の端末と思われるiPhone X(シルバー)の開封動画が、早速YouTubeで上がっていますよ!

TwitterやInstagramでも一部開封時の写真や動画がシェアされていましたが、今回のものはかなり詳細な開封動画となっており、同梱物まで一つひとつ紹介しています。ちなみに、今回もいつもの同梱物と同じく、Apple(アップル)ロゴのステッカーは含まれている様子。また取扱説明書には、新機能「Face ID」を使った画面ロックの解除方法について記載されているのもわかります。確かに、iPhone Xを手にしたらまずこの機能の精度を確認したいと思っている人も多いはずなので、この取扱説明書は何気に助かりますね!

Video: GOTCHA/YouTube

動画内のiPhone Xは一定時間が経つとスクリーンセーバーに切り替わっているようですので、おそらく店舗で展示する実機なのでしょう。なお、ロック画面にはフラッシュライト(左)、カメラ(右)のショートカットが配置されており、見たところ3D Touchで立ち上げる必要があるようで、撮影者も慣れていないせいか戸惑っているのが印象的です。

iPhone Xを待ちきれない人も多いと思いますが、ひとまずこの開封動画を見ながら少し心の準備をしておきましょうか!スペイン語ですけど。

あー、早く触ってみたい…。



Image: YouTube
Source: YouTube

(Doga)

あわせて読みたい

powered by