ピカチュウのコスプレでホワイトハウスに侵入した男「YouTubeスターになりたかった」
Image: Roman50/Shutterstock.com ※画像はイメージです。

ピカチュウのコスプレでホワイトハウスに侵入した男「YouTubeスターになりたかった」

…。

アメリカ現地時間で今週火曜日、ホワイトハウスにピカチュウのコスプレで侵入しようとした男が出現。その場でシークレットサービスに取り押さえられました。トランプ大統領に対する抗議でしょうか? ポケモンたちの権利を訴えたかったのでしょうか? …いいえ、男いわく、YouTubeで有名になりたかったとのこと。

ホワイトハウスのフェンスを越え敷地内に入り込んだのは、ケンタッキー州出身の36歳男性・Curtis Combs。フェンスを飛び越える前に、背負っていたリュックを下に置いており、男性はもちろんリュックも検査されましたが、爆弾などの武器はなし。本当にただただ、ネットで注目されたかっただけ。しかし、CNNの報道によれば、その頃、トランプ大統領はホワイトハウスに隣接されるアイゼンハワー行政府ビル内にいたとのことで、シークレットサービスのみなさんに緊張が走ったことは間違いなし。Combsは、逮捕されたかったと話しているといいますが、それにしてもシークレットサービスの動きが速すぎて、動画開始前のルーティンを邪魔されたと不満げだとか。逮捕後、無罪申し立てをしているCombsですが、判決は今後の裁判次第。

ところで、ホワイトハウス侵入とピカチュウには不思議な縁があります。2014年9月11日にホワイトハウスに侵入しいた男も、ピカチュウの帽子かぶっていたんですよね。以下、そのときの動画。ピカチュウの可愛さならいけると思ったんですかね…。

Video: Happy/YouTube



Image: Roman50/Shutterstock.com
Video: YouTube
Source: CNN, The Washington Post

Matt Novak - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by