配信日が決定。Netflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』新予告編
Image: Netflix Japan

配信日が決定。Netflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』新予告編

フランクが抱える闇の原因が垣間見られます。

これまで予告編やイメージ画像などいろいろな情報が出回っていた、復讐のアンチヒーローを描くNetflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』。ここでやっと配信日が判明しました。

それが11月17日(金)。待ちに待った全世界同時オンライン・ストリーミングが始まります。

では、まずは『Marvel パニッシャー』の新予告編をどうぞ。

Video: Netflix Japan/YouTube

反戦小説『ジョニーは戦場へ行った』をモデルにした、メタリカの『ONE』がピッタリの作品ですね。

目の前で家族を殺された元軍人フランク・キャッスルは、私刑執行人となりドクロが描かれたアーマーを着て犯罪社会の奥深くに隠された陰謀を暴いていくのが大筋のストーリー。

ですが今回の最新トレイラーでは、軍隊にいた頃のシーンやN.Y.の街を遠くにし、孤独に佇む姿なども映し出され、彼が裏の世界でアンチヒーローとして怒りと寂しさを抱えていることが伺えます。

171020_punisher3
Image: Netflix Japan

壮絶な軍隊時代では上司に殴りかかり、後に彼が所属していた隊が「最後の目撃者」であるフランクを探している様子も伺えます。軍はフランクを殺し屋として育て、フランクはその過去を悔いているのもわかりますね。家族を殺された苦しみと心の葛藤、凄惨な過去から逃れられないフランクは、いつしか自分自身を罰するようになるのです。

171020_punisher2
Image: Netflix Japan

そして事件を起こしたフランクを追うUS国土安全保障省も映り、フランクは大きな力から追われていることも見て取れます。シーズン1では、フランクがいかにパニッシャーとなったのかが描かれますが……怒涛の展開が起こりそうな予感がしますね。

パニッシャーことフランクを熱演する俳優ジョン・バーンサルは、この役を以下のように説明してくれました。


フランクは、自分がいながら目の前で家族を死なせてしまったことへの罪悪感がある。シーズン1ではその罪悪感を深く掘り下げていくことになるんだ。フランクは孤独を求めているけど、本当に自分ひとりだけしかいなくなってしまった時、そして内なるモンスターを鎮める術がなくなってしまった時、彼は自分を唯一生かしていたのが“目的(戦い)”だったと知ることになる。そう、彼には新たなミッションが必要なんだよ。

ではInstagramの公式アカウントから、ほかの映像もお楽しみください。

Frank Castle is coming to collect. #ThePunisher

The Punisherさん(@thepunisher)がシェアした投稿 -

One of the few people he can trust.

The Punisherさん(@thepunisher)がシェアした投稿 -

予告編にも出ましたが、『デアデビル』でヒロインのカレン・ペイジを演じたデボラ・アン・ウォールもクロスオーバー出演します。『ディフェンダーズ』にも登場した彼女は、パニッシャーが信頼する数少ないひとりの人物としてどんな活躍を見せるのでしょうか?

Netflixオリジナルドラマ『Marvel パニッシャー』は11月17日(金)、全世界同時配信です。



Image: Netflix Japan
Source: YouTube, Instagram

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by