iMac Proと同時に新型「Magic Keyboard(テンキー付き)」も登場? 出荷日が大幅にずれ込む
Image: Apple

iMac Proと同時に新型「Magic Keyboard(テンキー付き)」も登場? 出荷日が大幅にずれ込む

Touch Barは…つかないのかな。

今年も「iPad Pro」に「iPhone X」と魅力的なApple(アップル)製品があれこれ登場しましたが、まだまだ12月にはパワフルな「iMac Pro」の登場が控えています。そしてiMac Proの登場と同時に、新型「Magic Keyboard」も登場するかもしれません。現行の「Magic Keyboard(テンキー付き)」の出荷日が大幅にずれ込んでいるんです。

このMagic Keyboard(テンキー付き)、アメリカでは出荷日が6〜7週間、日本でも5〜6週間とかなり日程が後になっています。Appleといえば、新製品の登場前に出荷日を大幅に先延ばしになるのが常ですので、Magic Keyboard(テンキー付き)のアップデートモデルが登場してもおかしくありません。

そもそもあまり進化のないキーボード製品ですが、MacRumorsによればMagic Keyboard(テンキー付き)にはいくつかのマイナーチェンジがありえそうです。まずは、イジェクトキーが「Siriキー」へと変更される可能性。もう何年も前からiMacにはDVDドライブがありませんし、個人的にイジェクトキーはここ数年使った記憶がないので、ここはぜひ何らかの別のキーを搭載すべきでしょう。

171016_new_magickeyboard_2017_1
Image: Apple

さて、忘れてはいけないのが、iMac Proに付属するスペースグレーカラーのMagic Keyboard、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2。iMac Proは12月に発売予定ですが、これは今回の出荷日の5~7週間と一致します。つまり、この黒い周辺機器を含むiMac Proと同時に、Magic Keyboard(テンキー付き)のアップデート版が登場するかもしれません。

スペースグレーの周辺機器はiMac Proの同梱のみで手に入れる代物になる可能性がありますが、ぜひ別売りもしていただきたいところ。また一部で期待されている「Touch Bar」付きの外付けキーボードについては、今回は情報はなし。まぁTouch Barをキーボードに搭載すると設計から動作時間まで大幅に変わってきそうなので、こちらは今後に期待しましょう。



Image: Apple(1, 2
Source: Apple, MacRumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by