SamsumgがWindows Mixed Reality対応ヘッドセット「Odyssey」を発表。499ドル、11月16日発売
Image: Microsoft Store

SamsumgがWindows Mixed Reality対応ヘッドセット「Odyssey」を発表。499ドル、11月16日発売

SamsungといえばGear VR。今度はMRに参入です。

Windows 10搭載PCと対応ヘッドセットで利用できる、MRプラットフォーム「Windows Mixed Reality」。そのWindows Mixed Realityに対応したMRヘッドセット「Odyssey」がSamsung(サムスン)から発表されましたよ!

20171004nsam1
Image: Microsoft Store

Odysseyは他社のWindows MRヘッドセットと同じく、頭に装着するフリップ式のヘッドセット。他社にない特徴は、有機ELディスプレイを表示機構に採用していることでしょう。また視野角は左右110度と他社製品よりも広めで、高品質なMR体験ができそうです(発表済みの5社はすべて95度)。

20171004nsam3
Image: Microsoft Store

本体サイドにはAKGブランドのヘッドホンを搭載。内蔵マイクと組み合わせて、無駄なケーブル要らずの快適な操作性を実現しているようですね。後発製品の強みではありますが、僕ならOdysseyが欲しいなぁ。

もちろんMRヘッドセットなので、外部センサーが必要ないインサイド・アウトトラッキングによる位置情報の取得が可能。また付属のコントローラー「Motion controllers」(全社共通)と組み合わせることで、MR空間内でも思うがままの操作やフィードバックを受けることができます。

171004_samsung_odyssey_windows_mixed_reality_1
Image: Microsoft Store

製品価格はコントローラーを同梱して499ドル(約5万6000円)。2017年11月6日に海外で発売予定で、現在予約を受け付けています。日本での発売時期や価格についてはまだ案内されていません。



関連記事:Windows Mixed Reality対応ヘッドセットはSteamVRに対応

Image: Microsoft Store
Source: Microsoft Store via Windows Central

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by