「iPhone 8」を強引にスケルトン化した剛の者、現わる
Image: EverythingApplePro/YouTube

「iPhone 8」を強引にスケルトン化した剛の者、現わる

もちろん保証はなくなります。

昔、スケルトンブームってありましたよね。ゲームボーイカラーが透明になったり、iMacが透明になったり、とにかくあれこれと透明なバリエーションが登場していた記憶があります。そんなブームを思い出させる「iPhone 8のスケルトンカスタム」の動画がYouTubeに投稿されましたよ。

Image: EverythingApplePro/YouTube

YouTubeチャンネルのEverythingAppleProが投稿した今回の動画では、iPhone 8のバックパネルを取り外して塗装をガリガリと削り落としていきます。そう、iPhone 8のバックパネルは久しぶりにガラス製なので、塗装を落とせばスケルトン仕様になるんですね。

しかしiPhone 8は無線充電用の部品がガラスの下にあり、内部の基盤が見えません。内部基盤を取るか、それとも無線充電機能を選ぶか…もちろんここは無線充電機能を捨てて、基盤の美しさをアピールしますよね! というわけで、無線充電の部品は捨てられました(とはいえ見える基盤は少しだけなのですが)。

なお、EverythingAppleProは以前に「iPhone 7」の背面の林檎ロゴを光らせるカスタムをしたことがあります。次はiPhone 8でも光る林檎を再現してほしいですね!



関連記事:スケルトン!「透明なGalaxy S8」を自作してみた



Image: YouTube
Source: YouTube

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by