ソニーが作るコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」動き回らないけど個人の顔を認識するフレンドリーな子
Image: ソニー

ソニーが作るコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」動き回らないけど個人の顔を認識するフレンドリーな子

ハイ、エクスペリア!

ソニーは、コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発表しました。ロボットと言っても動き回るわけではありません。ロボットというより、スマートスピーカーのようなデバイスです。

Video: sonyxperiajp/YouTube

Xperia Hello!は「ハイ、エクスペリア」で起動。頭にビデオカメラ、胴体に4.55インチの液晶ディスプレイを搭載しており、Hello!からビデオレターを送ったり、ビデオを伝言として残しておくことが可能です。

最大の特徴は、顔認識機能。最大10人までの顔を認識することができ、パーソナライズされた情報を表示します。

171017XperiaHallo-02
Image: ソニー

たとえば、お母さんが外からお父さんと子ども宛にメッセージを送った場合、お父さんがXperia Hello!を覗きこんだら、お父さん宛のメッセージを再生。もちろん子どもが覗きこんだら、子ども宛のメッセージが流れるというわけ。わざわざこちらで何かを設定する必要がないんです。

しかも、Xperia Hello!のほうから通知があることを知らせてくれます。Xperia Hello!は積極的なコミュニケーションロボットなのです。もちろんメッセージアプリは、LINEも対応。

171017XperiaHallo-06
Image: ソニー

また、顔を認識するとその人に合わせた通勤通学に使う電車の運行案内、ニュース、天気予報、予定やメッセージなどなどをお知らせしてくれます。1台のHello!で、家族一人ひとりのパーソナルな情報が扱えるのはスマートスピーカーにない素晴らしい機能ですね。

そのほか、Skype通話が行なえたり、声でGoogleカレンダーへ予定を追加したり、出先からLINE経由で家の中の様子を撮影して留守中の家の様子を確認できますよ。OSにはAndroid 7.1が入っているので、これから対応アプリも増えて行くことでしょう。

Video: sonyxperiajp/YouTube

動画を見てみると、声を発しているときの仕草がかわいらしいですね。これなら、家族の一員として仲良くできそうな気がします。

現在、ソニーストアで予約受付中。価格は14万9880円+税! 11月18日頃からのお届け予定となっています。



Image: ソニー
Video: YouTube(1, 2
Source: ソニー, ソニーモバイル

(三浦一紀)

    あわせて読みたい

    powered by