モバイルバッテリーの居場所は明日からここだ。スマホにくっつくバッテリー「BATTERING」
Image: Amazon.co.jp

モバイルバッテリーの居場所は明日からここだ。スマホにくっつくバッテリー「BATTERING」

またもn in 1なキメラガジェットが爆誕しました。

みなさんスマホユーザーであれば、モバイルバッテリーも持っているかとは思いますけど、気がつけばカバンの中で行方不明になっていたりしません?

また、スマホを使いながら充電しようとするとケーブルも邪魔ですし、モバイルバッテリーの置き場も困りますよね。外出時だとなおさらで面倒で、ポケットやカバンからスマホへケーブルが伸びている人もよく見かけます。

まぁ、これらは外部機器というモバイルバッテリーの宿命なのですが…。

いや、ちょっとまって。「BATTERING(バッテリング)」ならその問題解決できるかもしれません。

Image: Amazon.co.jp

LightningとmicroUSBに両対応した2,500mAhの小型モバイルバッテリー。サイズ感としてはスマホの裏にちょうど乗るくらいです。

Image: Amazon.co.jp

いや、「乗る」じゃありませんね。正確には「張り付く」んです。コバンザメのように吸盤でスマホの裏にピタッ! これならば行方不明になることはありませんし、長いケーブルをカバンから引っ張り出しながら充電する必要もありません。実にスマートですね。

また、フィンガーリングも備わっていて、しっかりとホールドできます。スタンドにもなるので、充電しながらスマホを立てて動画鑑賞もOK。

「スマホといつも一緒に持ち歩くなら、モバイルバッテリーはどんな姿が正義なのだろう?」 という問いに対して、力技で解決してきているこの勢い、個人的には嫌いじゃありません。

BATTERING(バッテリング)の執筆時の価格は3,980円。計6色のカラーバリエーションがあるので、お好きな色をどうぞ。

なお、詳細はリンクより。表示金額などは変更の可能性もありますので、販売ページよりご確認ください。

カラーも販売ページより選択が可能です。

Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by