おどろくほどシンプルに。自然と眠りに落ちる光のメトロノーム「Dodow」
Image: Amazon

おどろくほどシンプルに。自然と眠りに落ちる光のメトロノーム「Dodow」

  • lifehacker
  • Buy

ライフハッカー[日本版]からの転載

気分が落ち着かなくて、寝付けないことはありませんか? 快適な睡眠を取るためには、呼吸速度が大切だそうです。しかし、自分でコントロールするのは簡単ではありません…。

そんな悩みを解決するのが光のメトロノーム「Dodow」。天井に投影されたライトがゆっくりと点滅。その点滅速度に合わせて呼吸することで、眠りに落ちることができるというもの。

快適な睡眠をとりたい人は、一度試してみるといいかもしれません。

「Dodow」の開発経緯

Dodowを利用する前に、知っておきたいのが開発秘話。

自身が不眠症だという創業者のAlex。彼は、快適な睡眠を求めてさまざまな方法を試したそうです。そして、たどり着いたのが瞑想などで呼吸を整える方法でした。しかし、瞑想を極めるには時間がかかります。そこですべての人が自分と同じように快適な眠りを得られるようにと、Dodowを開発しました。

Dodowのポイント

Image: Amazon.co.jp

Dodowは現在まで、6万人以上の睡眠を心地いいものにしてきたそうです。Dodowユーザーにとったアンケートによれば、通常寝るまでに60分かかる人も、Dodowを使うことで25分で寝られたとか。

Dodowのスイッチを入れると、青色の光のじわっとした光が天井に広がります。8分もしくは20分点滅のモードを選び、明るさの変わる光を見てみてください。明るくなったら息を吸って、暗くなったら息を吐きます。

Image: Amazon.co.jp

この動作を繰り返していると呼吸が整えられ、体が落ち着いていきます。8分もしくは20分がたったら、自動的にスイッチがオフになり、すでにまぶたが重くなっているはず。

「不安やストレスで眠れない」「快適な睡眠を取りたい」という人は、Dodowを試してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

(島津健吾)

あわせて読みたい

powered by