米ディズニーランドにオープン予定の「スター・ウォーズ」ランドの舞台は新惑星「Batuu」
Image: Handout/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

米ディズニーランドにオープン予定の「スター・ウォーズ」ランドの舞台は新惑星「Batuu」

日本にもできないかな…。

2019年にアメリカ、カリフォルニア州のディズニーランドと、フロリダ州のディズニー・ハリウッド・スタジオでオープン予定の「スター・ウォーズ」のテーマランド「StarWars: Galaxy's Edge(スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ)」。そのテーマランドの舞台となるのは、これまでに出て来ていない新惑星「Batuu(バトゥウ)」という名前だと明かされました。

先週、前述のディズニーランドとディズニー・ハリウッド・スタジオのスター・ツアーズに「The Last Jedi(最後のジェダイ)」のストーリーが追加されました。その中でBatuuが登場するらしいのです。さすが上手い伏線ですね。

ファンには聞き馴染みのない惑星ですが、スター・ツアーズ内でのC-3POはすでに知っている惑星みたいで、そこにちょっとだけ寄って行くというストーリーになっているとのこと。

Disney Parksのブログでは以下のように説明されています。

Batuuはギャラクシーの端っこにある遠隔地の前哨惑星。そこは古い亜光速トレードルート沿いにあって、かつては大変栄えた交差地点でした。しかしハイパースペースのバイパスができたことから、さびれてしまいました。現在のBatuuは、さびれたところをあえて好む密輸業者、フロンティアと未開の地を行き来するならず者や冒険者などが集まる拠点となっています。ファースト・オーダーの拡大から逃れたい人たちにも便利で安全な場所です。Batuuは私たちにとっては初めて聞く惑星ですが、スター・ウォーズの登場人物たちは昔から知っている惑星なのです。

アメリカのディズニーランドでスター・ツアーズに搭乗すれば2019年オープンの新しいテーマランドのヒントが見られるようですが、日本のスター・ツアーズでも同じように導入されるのでしょうか?



Image: Handout/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ
Source: Disney Parks

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
(岩田リョウコ)