どうなってるの? 時間を止めるDIYグローブ
Image: MadGyver / YouTube

どうなってるの? 時間を止めるDIYグローブ


よーく見ると、何かに気づくはず。

3、2、1... でハッと手をかざすと、扇風機のファンが止まる...。そんな実験の数々を公開したのは、ユーチューブチャンネル「MadGyver」。

特殊なDIYのグローブの動きに合わせて、扇風機のファンは左右に動いたり、止まったり。それ以外にも目覚まし時計ドリルサブウーファーシャワーなどさまざまな物体の動きを操っているのですが、こうしたマジックのような映像にはもちろんタネも仕掛けも...あります!

誰の目から見ても怪しいのはマッドサイエンティストが愛用していそうなグローブですが、一体どんなトリックが隠れているのか、みなさんには分かりますか?


Video: MadGyver / YouTube


ここからタネ明かしです。

グローブに注目すると、手のひらの部分にアルドゥイーノ制御のストロボが装備されています。これに加えて人の動きを感知するモーションセンサーによって、手を左右に動かすだけでストロボのフラッシュの速度が制御できる仕組みになっています。

時間の流れがスローになったり止まったりして見えるのは、フラッシュのスピードに対して、扇風機のファン、シャワー、ドリルなどの動く物体のスピードが一致することによって錯視していたのです。たしかに動画を見ていると、時間の動きを止めようとしているあいだにフラッシュがチカチカと存在感を出しているのがわかります。



Source: YouTube via Hackaday
Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID US[原文

(Rina Fukazu)

あわせて読みたい

powered by