ようこそアレクサ! Echo Dotのアンボックス、はじまるよー
Photo: ギズモード・ジャパン

ようこそアレクサ! Echo Dotのアンボックス、はじまるよー

ワクワクがアンストッパブル。

ついにAmazonのスマートスピーカーがギズモード・ジャパン編集部にもやってきました! 購入したのは一番小さな「Echo Dot」。トップ画像を見ての通り、ドットという表現がよく似合うコロっとしたサイズ感です。

現在、Amazon Echoの購入には招待メールを送る必要があります。今回は招待リクエストを11月8日に送ってから、11月15日の午後に購入できるよーとのメールが届いて、すぐさまポチって翌日の午前中に届きました。ただ、メールから3日間のあいだに購入しないとキャンセルされるので、招待待ちの方はチェックを忘れずに!

171116echodotunbox_02
Photo: ギズモード・ジャパン

さぁさぁ、それではアンボックスへと参りましょうか。手のひらに収まる小さな箱、ここにスマートスピーカーの未来がッ!

171116echodotunbox_03
Photo: ギズモード・ジャパン

箱には連携できるスキルの一部が記されています。タクシー呼べるの便利ですよねー。

171116echodotunbox_04
Photo: ギズモード・ジャパン

いざ、にゅにゅっと開封。

171116echodotunbox_05
Photo: ギズモード・ジャパン

バァーーンッ。

171116echodotunbox_06
Photo: ギズモード・ジャパン

同梱物一覧。電源アダプタがやや大きめですが、マットな質感でなかなか良い感じ。ちなみに箱の香りは無臭でした。

171116echodotunbox_07
Photo: ギズモード・ジャパン

ボタンは音量調整ミュート、それにアクションボタンの4つ。イッツ・シンプル。

171116echodotunbox_08
Photo: ギズモード・ジャパン

その薄さは缶詰めのごとき。ロゴの位置がやや下ぎみ?

Edit-08404
Photo: ギズモード・ジャパン

裏面には滑りにくいゴム加工が。上面がマットで側面が光沢系ですから、なかなかの複合質感っぷり。

171116echodotunbox_10
Photo: ギズモード・ジャパン

インジケーターが光っているところ。インジケーターは普段は消灯しており、聞き取り状態や何かしらのアクションを起こしているときに、状況に応じた光り方と色を示します。色は青やオレンジ、白、赤などがある模様。

171116echodotunbox_11
Photo: ギズモード・ジャパン

音量ボタンを押すとインジケーターが白く点灯。この白点灯の半径の長さが音量の大きさを表しているようです。

というわけでアンボックス終了。思ったより小さかったというのが素直な感想で、スピーカーらしからぬこじんまりな佇まいだなーと。Echoには3つのラインナップがありますが、いかにもなスピーカーはちょっと避けたいという人にとって、周囲環境を邪魔しないこの小ささはありがたいはず。逆にモノ感が欲しい人にとっては物足りないかも。

このあとはセットアップが必要になりますが、その手順や実際に呼びかけてみるまでの流れは別の記事を公開したいと思います。なんにせよ、ようこそアレクサ!



Photo: ギズモード・ジャパン
Source: Amazon

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by