2018年iPadにはiPhone X風のベゼルレスディスプレイとFace IDを搭載か?
Image: ©︎ 2017 CURVED/labs via CURVED

2018年iPadにはiPhone X風のベゼルレスディスプレイとFace IDを搭載か?


2018年は「iPadの年」になる予感!

iPhone Xより新たに採用されたベゼルレスディスプレイFace ID。この2つのおかげで、iPhone Xはこれまでと違う、まったく新しいiPhoneに生まれ変わった気すらしますよね。そしてどうやら、次はiPadが生まれ変わる番のようです。Bloombergによると、Apple(アップル)が2018年にリリースするiPadにこのベゼルレスディスプレイとFace IDを採用する方向で動いているそうなんです。

今わかっている状況だと、これらを採用したモデルは、2018年前半に登場するハイエンドモデルのようで、Face IDを採用することでホームボタンがなくなり、ディスプレイスペースも拡大し、iPhone Xのベゼルレスディスプレイに近い仕上がりになることが予想できるみたいですよ。ただ、iPhone Xとは違い有機ELディスプレイではないとのこと…。これは残念ではありますが、有機ELの新たな供給元を調整中のAppleの現状を考えれば納得できる気もしますね。

そして、この情報に合わせて、早速リーク情報で有名なBenjamin Geskin氏もTwitterでコンセプト画像を投稿しています。おぉ…これはカッコイイ!



たしかにiOS11になってから、iPadのホームボタンってロック解除以外にはあまり押さなくなった気がするんですよね。スワイプでほぼあらゆる操作ができるようになったので、個人的にもなんとなくこの流れは自然な気がします。また、iPhoneに比べて圧倒的にサイズの大きいiPadは、ロック解除時にホームボタンに触れること自体そんなに楽ではないので、Face IDが搭載されたらかなり楽になるんじゃないかなってかなり期待しちゃいます。

さらに、AppleはApple Pencilの新モデルも準備中のようなので、どうやら2018年は「iPadの年」となる予感がプンプンです!

Image: ©︎ 2017 CURVED/labs via CURVED
Source: Bloomberg, Twitter

(Doga)

あわせて読みたい

powered by