iPhone Xを壁紙コミで強引にスケルトン化してみた
Image: EverythingApplePro/YouTube

iPhone Xを壁紙コミで強引にスケルトン化してみた

良い子は真似しないでね。

最近ブームが復活している印象すらある、ガジェットのスケルトン化加工。これまでも「iPhone 8」や「ニンテンドースイッチ」がそのターゲットになりましたが、最新作は先日発売されたばかりの「iPhone X」ですよ!

Video: EverythingApplePro/YouTube

今回の動画をYouTubeに公開したのは、iPhone 8のスケルトン化動画を公開したことでも話題となったEverythingApplePro。今回もやはりバックパネルを外した後に、ガリガリと塗装をヘラで削っていきます。いつも思いますが、こんなに強引に削ってよくガラスパネルが割れませんね…。

iPhone 8でもそうでしたが、iPhone Xでは背面に無線充電関連の部品や金属製のフレームがあるため、その下のバッテリーや基板を拝むことはできません。また今回の加工により、防水性能や保証は完全に消え去ります。すべては自己責任の作業です。

そして完全にスケルトンになったバックパネルを装着し直し、壁紙にはiFixitが公開した最高にクールなiPhone Xの基板画像を設定。これで、表から見ても裏から見てもスッケスケなiPhone Xの誕生です! 個人的にはiFixitの基板画像を壁紙にするだけでもかなり気分が上がったので、ギークらしさのアピールにぜひ試してみて下さい。



Image: YouTube
Source: YouTube

(塚本直樹)