「寒さでiPhone Xが動かなくなる」Appleがソフトウェアアップデートでの対応を明言

「寒さでiPhone Xが動かなくなる」Appleがソフトウェアアップデートでの対応を明言


これからの季節はつらいですし…。

いまインターネット上では、Redditに投稿された、iPhone Xユーザーの「darus214」による報告の真偽をめぐって、議論が沸騰しています。投稿によれば、室内から寒い屋外へと出た2秒ほど後、iPhone Xのタッチスクリーンが反応しなくなってしまう問題が発生。ブラウザでサイトをスワイプ表示しようとしても、指先の操作を受け付けなくなるんだとか。

この投稿の後、Redditには、わずか数時間で130件を超えるコメントが殺到。各地のiPhone Xユーザーが、寒い屋外に移動して、同様の問題が生じるかどうかをチェックしてみたところ、やはり同じような現象に悩まされるユーザーも少なくないようでした。しかしながら、まったく問題ないというユーザーもいて、もしかすると不具合が発生しやすいモデルなどあるのやもしれません。


iPhone Xのスクリーンが、急に寒い環境へ移すと一時的にタッチに反応しなくなる事象を認識しています。数秒たてば、スクリーンは再び完全に反応するようになります。この問題は、近い将来ソフトウェアアップデート解決されるでしょう。


一連の不具合をめぐる騒動を報じたThe Loopに対して、Apple(アップル)は、こんなふうに説明しています。タッチスクリーンだけでなく、Face IDによる認証も、寒冷地では問題になるとの投稿もあるみたいですね。しかしながら、なにかスクリーン反応に異常が生じても、まずは画面をロックし、ハードウェアボタンでのロック解除を試みると、すぐ元に戻るとの対処法なども公開されています。

なお、Appleは公式説明として、iOSを搭載する製品の適正利用環境は、摂氏0度から35度の間になるとしています。そもそも極度の寒さや暑さでは、なんらかの不具合が生じてしまうことは仕方ないのかもしれません。とはいえ、今回のAppleの対応からすると、iPhone Xのソフトウェア上のバグである可能性も否定できず、いずれにせよ、これから寒さが厳しくなる前の対応をAppleにお願いしたいところでしょうかね~。



Image: Gizmodo/Alex Cranz
Source: The Loop
Sidney Fussell - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)

あわせて読みたい

powered by