やさしい肌触りでiPhone Xをガード。Apple純正ケース「iPhone Xレザーフォリオ」
Photo: 三浦一紀

やさしい肌触りでiPhone Xをガード。Apple純正ケース「iPhone Xレザーフォリオ」

肌触り、いいよ。

薄いベゼルで、背面にガラスを採用。iPhone Xはきれいでかっこいい本体です。できれば、そのまま持ち歩きたいところ。

しかし、万が一落としたら。そう考えると裸で持ち歩くのは怖いですよね。バッキバキになったiPhone Xなんて想像したら、3日くらい眠れないかも。

そこでiPhone Xをしっかり保護してくれるケースの登場となるわけです。もちろんアップルから純正ケースが発売されています。ギズモード編集部では、手帳タイプの「iPhone Xレザーフォリオ」のコスモスブルーを購入しました。

ねっちり触ってみたのでレビューします。


171103iPhonecase-02
Photo: 三浦一紀

素材には、特殊ななめし加工をされたヨーロピアンレザーを使用。肌触りは柔らかく、上品な感じです。


171103iPhonecase-04
Photo: 三浦一紀

実際にiPhone Xを入れてみました。ほんものの手帳みたいですね。


171103iPhonecase-03
Photo: 三浦一紀

このケース、蓋の部分に磁石が入っているので、蓋を開けると自動的にiPhone Xの画面が点灯します。iPadと同じような感じですね。また、ベゼルの薄いiPhone Xのデザインを損なっていませんね。さすが純正。


171103iPhonecase-05
Photo: 三浦一紀

iPhone Xを入れた状態で横から見てみました。電源ボタンの部分が出るように設計されています。


171103iPhonecase-06
Photo: 三浦一紀

開けた状態で横から。着信/サイレントスイッチ、音量ボタン部分が出ていますね。これなら各ボタンが押しやすくていいですな。


171103iPhonecase-08
Photo: 三浦一紀

蓋の裏側はスリットが入っていて、カードなどが入るようになっています。ポイントカードやICカード、緊急用のお札なんか入れておくといいかもしれませんね。


171103iPhonecase-07
Photo: 三浦一紀

背面です。アップルマークが型押しされています。さりげないおしゃれですね。もちろんレンズ部分はちゃんと出てますよ。ケースをしたまま撮影可能です。


171103iPhonecase-10
Photo: 三浦一紀

なお、ケースをしたまま無線充電をすることもできます。わざわざケースを外す必要はありませんよ。


171103iPhonecase-09
Photo: 三浦一紀

iPhone Xは、手触りがよくスマートなデザインなので、そのまま持ち歩きたい気分になりますね。

でも、想像してみてください。街中で使っているときにちょっと手元を誤ってiPhone Xを落としてしまったときのことを……。堅い、堅いアスファルトの上に回転しながら落ちるiPhone X。角から地面にぶつかり、2度3度とリバウンド。人混みだったので、よけきれずにiPhone Xを踏んでしまう通りすがりの女子大生……。そして、iPhone Xは……。

うわーーーーーーーーーー!! そんなことにならないためにも、やっぱりケースはしていたほうがいいですね。このiPhone Xレザーフォリオは持った感じも使い勝手もいいので、しっくりくるはず。ケースは付けない裸族の方も、ケースをしたほうがいいかと思いますよ。

お値段は1万800円(税別)。これでiPhone Xの安心が買えるんだったら安いかも?



Photo: 三浦一紀
Source: Apple

(三浦一紀)

あわせて読みたい

powered by