LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、本日より家電量販店で販売開始
Image: ©LINE Corporation via LINE株式会社

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、本日より家電量販店で販売開始

Clova WAVEは安定感のある形がいい。

今年6月に国内披露され、先月にはオンラインでの発売が開始されたLINE株式会社のスマートスピーカー「Clova WAVE」。こちらが本日(17日)より、家電量販店などでの販売を開始しました。

すこしおさらいすると、Clova WAVEはAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーです。音声操作によって音楽の再生や天気、ニュースの読み上げなどが利用できます。さらに赤外線リモコン機能も搭載しており、家電の操作も可能です。そしてもちろん、LINEのメッセージの読み上げや送信もできます。

Clova WAVEが購入できるのは、全国のノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラの各対象店舗362店舗。さらに、ノジマオンラインやビッグカメラ.com、ヨドバシカメラ.comなどのオンラインサイトでも販売を開始しています。

Clova WAVEの本体価格は1万4000円(税込)ですが、オンライン販売と同じく、2018年1月31日までは「LINE MUSIC」が12カ月間セットになった「Clova WAVE + LINE MUSIC セット」が1万2800円(税込)で販売されます。国内だけを見ても、ライバルは「Google Home」や「Amazon Echo」など強力ですが、国内サービスに密着したClova Waveがどこまで戦えるのかを見守りたいですね。



Image: ©LINE Corporation via LINE株式会社
Source: LINE株式会社

(塚本直樹)