青ざめる誤爆にさようなら? LINEが送信メッセージ削除機能を実装へ
Image: Apple

青ざめる誤爆にさようなら? LINEが送信メッセージ削除機能を実装へ

やっちまったあああああああああああ!

と、LINE利用者であれば一度は経験あるのではないでしょうか。間違って本来とは違うユーザーにメッセージや写真、スタンプを送ってしまうというケアレスミス。いわゆる「誤爆」です。LINEの報告によると、実に利用者の83%が誤爆経験があるようですよ。かくいう僕もあります、気まずいですよね…。

しかし、もうそんな気まずさからグッバイできるかもしれないのです。LINE送信メッセージを24時間以内なら取り消しできる「送信取消」機能を12月以降に実装 することを発表しました。

どういった範囲のメッセージが削除できるのか?

という点についてはまだ明らかにされていません。焦点となるのは、「既読」が付いたメッセージも削除できるのか?ってところですよね。既読が付いてしまったメッセージを削除したところで、後の祭りなのかもしれませんが、いつまでも残るよりもまだマシ?でしょうか。どういった形で実装されるのかが注目されます。

171117Llinek02
Image: LINE

なおLINEは、誤爆の体験談(黒歴史)を募集するという過去の傷口をえぐるキャンペーンも開催しています。今年は11月24日に行なわれる、アメリカのブラックフライデーにかけたわけですね…。

古傷が癒えた方、幸いにも傷の浅かった方はどうぞ。僕は、やめときます。うぅぅ…。



Image: Apple, LINE
Source: LINE

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by