4K画質・VRにも対応、ドラマ『新スタートレック』の宇宙艦「ボーグ・キューブ」型ゲーミングPC
Image: CherryTree Inc./YouTube

4K画質・VRにも対応、ドラマ『新スタートレック』の宇宙艦「ボーグ・キューブ」型ゲーミングPC

もしや中心にはクリスタル型プロセッサー、ヴィンキュラムが?

宇宙空間に浮かぶ宇宙艦「ボーグ・キューブ」。これはテレビドラマ『新スタートレック』に登場する、機械生命体の集合体ボーグが作った超巨大立方体です。しかもこの船一隻で数十隻分の宇宙船と同等の戦闘力を誇り、ほかの船の何十倍の速さでワープもできる恐ろしい箱なのです。

本来は一辺が3,040mというこの船ですが、このたびゲーミングPCとして、とっても身近な存在になっちゃいました。

Video: CherryTree Inc./YouTube

このPCは公式ライセンスを取得しており、限定品で359体しか製造されないとのこと。大きさは6インチ(約15cm)四方で、見た目の通り(?)VR視聴に適したゲーミングPCとなっています。

CPUはIntel i7-7700k quad-core 4.2GHzが搭載され、DDR4 RAMが最高32GBまで挿せるようになっています。また4K画質にも対応。一番安いモデルで599ドル(約6万7000円)、一番高くても1299ドル(約14万5000円)とのこと。

トレッキーならマストなPCではないでしょうか。リリースはブラック・フライデーの11月24日を予定しています。



Image: YouTube
Source: YouTube, CherryTree via Collider

Julie Muncy - Gizmodo io9[原文
岡本玄介