映画『スター・ウォーズ』ボバ・フェットの俳優がボバの武器でボバを燃やす
Image: Facebook via Gizmodo US

映画『スター・ウォーズ』ボバ・フェットの俳優がボバの武器でボバを燃やす

せめて自分の武器には自衛できないと本末転倒ですもんね。

SF映画といえば?と聞かれて誰もが即答するであろう、サイエンスでフィクションな映画『スター・ウォーズ』

YouTubeの公式Star Warsチャンネルでは、ウェブシリーズ『サイエンス&スター・ウォーズ』という劇中の科学技術を解剖する番組が公開されているのですが、その最新エピソードでは宇宙の賞金稼ぎボバ・フェットが主役に。彼が武器として装備している火炎放射器を再現し、『エピソード 2』でボバ・フェット(幼少期)を演じた俳優のダニエル・ローガンが実際にファイアーしています。

Video: YouTube via Gizmnodo US

ジャンゴ・フェットの息子ボバは、父親譲りでテクノロジー満載のアーマーを着込んでいます。現代の技術を使えば、それなりに完全再現ができるようですが……ジェット・パックや多機能なヘルメットはちょっと難しそうです。

番組では、鋼鉄の6倍の強さを持つケブラー素材で作った防弾ボバ・アーマーが現れ、窒化ガリウムを放つ青色LEDレーザー銃と火炎放射器を放射。見事にボバの武器と防具の強さを証明したのでした。

ですが最後に召喚されたR3(多分本当はR4-A22)の押し出しに屈してしまいましたね。

『スター・ウォーズ』好きにはボバのファンもたくさんいるのですが、これを見ればさらに惚れ込んでしまうのではないでしょうか。次はジャンゴのDNAでクローンの作り方なんかを特集してもらいたいかなと思います。



Image: Facebook via Gizmnodo US
Source: YouTube, Facebook

Germain Lussier - Gizmodo US[原文
岡本玄介