LTE対応の「Surface Pro LTE Advanced」が12月8日より法人向けに発売開始!
Image: © Microsoft 2017 via Microsoft

LTE対応の「Surface Pro LTE Advanced」が12月8日より法人向けに発売開始!

ますますビジネスライクなデバイスに!

モバイルデバイスとして使いつつ、キックスタンドで立てて専用キーボードを使えばパワフルなノートPC的な使い方もできる「Surface Pro」。そんなSurface Proですが、かねてより噂されていたセルラーモデル「Surface Pro LTE Advanced」が法人向けに12月8日(金)から発売されることが決まりましたよ!

日本Microsoftによると、本モデルは初となるSIMフリーモデルで、国内主要キャリアやMVNO事業が利用するバンドに対応しており、通信回線速度最大450Mbps(理論値)とキャリアアグリゲーションにも対応したモデルとなっているようです。

発売されるモデルは2種類。両方ともCPUはCore i5のみとなりますが、RAMが4GBで内部ストレージが128GBのモデルと、RAMが8GBで内部ストレージが256GBのモデルの2種類から選択できます。値段は128Gモデルが12万9800円(税抜)で、256Gモデルが14万9800円(税抜)。現行のWiFiモデル(Core i5、4GBのRAM、128GBの内部ストレージ)は12万6800円(税抜)ですので、大きな値上がりがないのも嬉しいところ。なお、そのほかの技術仕様はWiFiモデルと同じようです。

今回の発売はあくまで法人向けで、2,800社を超えるD-VAR(Device Value Added Reseller)各社を通じて11月1日(水)から先行受注を開始しています。現時点でもモバイルデバイスとしてかなり優秀なSurface Pro、LTE対応になることでより利便性が増すでしょう。出張や社外訪問の多いビジネスパーソンにはかなり嬉しい機能なのではないでしょうか。

コンシューマー向けの発売については未定のようですが、同じくこの値段設定で登場してくれれば、一般ウケもかなり良さそうな気がしてなりません。ぜひ一般向け発売も期待したいですね!

Image: © Microsoft 2017 via Microsoft
Source: Microsoft News Center
(Doga)

あわせて読みたい

powered by