トランプ訪日で世界的に話題の「鯉に升ごと餌をやるトランプ」の写真、実は…#Koigate
Image: Guardian News / YouTube

トランプ訪日で世界的に話題の「鯉に升ごと餌をやるトランプ」の写真、実は…#Koigate


お~らよっと~

元赤坂の迎賓館で鯉に升ごとひっくり返して餌をやるトランプ大統領の写真が世界的に話題です。アメリカ人も「日本まで行って何をやってるんだ」と草を生やし、「呆然と見守る安倍首相」というキャプションつきの写真と一緒にわっと広まりました。

だけどこれ、動画で見るとちょっと様子が違うみたいですよ?


Video: Guardian News / YouTube


そうなのです。ホストの安倍首相が最初にピョンと升でやり、トランプは真似っこしてるだけなんでありますよ。それなのに最後のところだけ切り取られてモーロン(あほ)、バフーン(冗談のような男)と笑われるトランプ。日頃のふるまいから出た錆とはいえ、この切り取り方はちょいとアウトですよね。

一体どこからこんな話になっちゃったのかな?と思ったら、米Gizmodoは「ホワイトハウスの報道資料」と書いてました。ただ、時差の関係もあるので、もしかしたら先行した日本のテレビ局の報道をそのまま受けたものかもしれないし、いやあ、面白おかしく報じるのもホドホドにしないと、世界中のメディアが巻き添えになっちゃいますよね…。

この騒ぎ(「Koigate」)について保守系コメンテーターはさっそくTVで、「メディアはこれだから信用ならない」、「フェイクニュースのいい見本だ」と鬼の首を取ったように言っていますよ。

Koigateなんてタイポとリンク切れの中間ぐらいの話ですけど、今はどんなちっちゃいことでもワーワー言ったもん勝ちで、民主主義解体の危機なんていう本当にやばいスキャンダルは誰も話題にしない西暦2017年アンド・ビヨンドの過渡期。「メディアおかしいぞ」というときにはしばらくKoigate、話題になりそうです。



Image: Guardian News / YouTube
Reference: J-Cast
Matt Novak - Gizmodo US[原文

(satomi)

あわせて読みたい

powered by