iPhone XでさっそくFace IDを登録してみた。メガネやサングラスは…OK?

  • 10,101

  • author 小暮ひさのり
iPhone XでさっそくFace IDを登録してみた。メガネやサングラスは…OK?
Photo: 小暮ひさのり

まずはこれだよね!

というわけで、iPhone Xを手に入れたらいの一番にやるべきであろう顔認証機能である「Face ID」の設定を行なってみました。

iPhone Xの初期設定から進める場合は、初期設定ウィザード中にトップ写真のようなFace IDの設定が現われて設定できます。また、こちらをパスしてしまっても、「設定」→「Face IDとパスコード」から設定できますよ。今回はこちらの手順を利用しました。

171102facek01a
Image: 小暮ひさのり

初期設定でFace IDを設定していないため、「FACE IDを使用」項目はすべてOFFです。「iPhoneのロックを解除」のスイッチをオンするとFace ID設定ウィザードが始まりました。

171102facek01
Image: Apple

「開始」をタップしたら画面の指示に従ってゆっくり顔を動かします。円を描くように無心で! 確認を含め2回ほど顔の様子を覚えさせれば完了です。Touch IDの指紋登録よりもかなり簡単なイメージですけど、本当にこれだけの手順で登録できるんですよ。

そしてロック解除は本当に画面を見つめるだけで。じぃ…っと「見つめる」というよりも、本当に「見る」や「目を向ける」といった仕草でサッとロックが外れます。これはよくできていますね!

メガネの有無やサングラスは認識してくれる?

171102facek02
Image: Apple

登録時はメガネをかけていたので、メガネを取った状態や、サングラスをかけた状態ロック解除できるのか? をチェックしてみました。

結果から言えばどちらもロック解除OK! グッジョブ!

Face IDの設定にある「Face IDを使用するには注視が必要」をオンにすると、サングラスをかけた顔の検出は精度が落ちるとあるものの、今回は影響ありませんでした。サングラスのレンズの透過率や反射コーティングなどによっても左右されるところかもしれませんけどね。

解除できなかったのはどんなとき?

171102facek03
Image: Apple

このように顔が半分隠れていると認識できませんでした。同じようにかぜ用マスクもNGだったので、これからの季節は若干困るかもしれませんね…。

なお、Face IDが利用できない場合は、パスコードを使った解除もできるので安心しましょう。

そして使ってみた印象を正直に言うと、予想以上に認識精度が高くてびっくりしました。実際はもう少し手こずるかなぁ? とも思っていたのですが、この精度であれば、実用になんの問題も感じません。Appleによりますと真っ暗な中でも解除できるようですよ。

おそらく使っていくうちに、「え?これもOKなの!?」やなんで「これがダメなの…」といったところも見つかっていくかとは思います。しかし、そういう新しい発見や不条理を含めて、新しいものが出たんだな!と、僕の胸は新しい体験を得たワクワク感でいっぱいです。



Image: 小暮ひさのり, Apple
Source: Apple

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by