こんなこともできるのね...最大280字になったTwitterでテトリス
Image: ace03 / Shutterstock.com

こんなこともできるのね...最大280字になったTwitterでテトリス

言葉を紡ぐよりブロックを積もうと考えた人がいました。

Twitter(ツイッター)の文字制限数が最大280字に変更されて1週間が経ちました。日本は適用外でしたが、新たな上限ギリギリまでつぶやく人は実際にはそう多くなかったようです。

じゃあ、この何十億ドルという価値あるプラットフォームで何をするのか...ある開発者が思いついたのは、テトリスで遊ぶことでした。


Image: Prosthetic Knowledge


新たな字数制限を活用して、TwitterでテトリスをするプロジェクトをGitHubにアップロードしたのは、Salvatore Aielloさん。テトリスのブロックは、ブライユ・ユニコード(Braille unicode)を用いて再現されました。

遊び方は、Twitterアカウントを持つ人なら誰でもできそうなシンプルなもの。ツイートに @TwtPlayTetrisをメンションし、左右回転したい場合は「LEFT RIGHT ROTATE」、ドロップさせる場合は「DROP」と打つ...という方法でブロックを動かすことができます。Twitch Plays Pokemonと同じように、選択されたコマンドをアルゴリズムが実行し、ゲームの進捗に応じて新しいツイートが送信されるという仕組みです。

ただ注意したいのが、現時点でアカウントは機能していないということ。Aielloさんのツイートによれば、APIキーが何らかの理由で無効にされたようで、復旧に取り組んでいるそうです。

Twitterで遊べるのは、いまやテトリスだけじゃありません。四目並べチェス囲碁などオールドスクールなゲームで遊ぶ猛者も現れたようですからね。これまでのTwitterのあり方から進化して、ゲームプラットフォームとしての一面も少しずつ見えてきました。



Image: ace03 / Shutterstock.com
Source: Twitter via Prosthetic Knowledge

Rhett Jones - Gizmodo US[原文
(Rina Fukazu)