あなたが見逃したかもしれない2017年の傑作SF映画20選

  • 6,666

  • author 中川真知子
あなたが見逃したかもしれない2017年の傑作SF映画20選
Image: NEON/YouTube

2017年は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『ブレードランナー2049』『ゴースト・イン・ザ・シェル』『パッセンジャーズ』『エイリアン/コヴェナント』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と話題のSF映画が公開されました。

でも、そういった話題作や超大作だけでなく、控えめだけれど内容が濃い〜SF映画もたくさん公開されていたんですよね。もしかして「Blu-rayになってからで良いや」と劇場鑑賞をスルーして、そのまま見るのを忘れてしまうなんてことになったらもったいない!

ということで、io9が2017年に公開された「地味だけど押さえておくべきSF映画」をまとめました。年末は映画三昧!と言う人は是非参考にしてみてください。


『RAW 少女のめざめ』(原題:Raw)

Video: Moviefone/YouTube

ベジタリアンが肉食、人肉食に目覚めるという失神者続出ホラー映画。失神者続出、なんていうととんでもなく怖いのでは?と思いますが、安心してください。メル・ギブソン監督の『パッション』もイーライ・ロス監督の『ホステル』も失神者続出って言われましたが、ほら、案外大丈夫だったでしょう?


『ゆれる人魚』(原題:The Lure)


Video: Syrens Hill/YouTube

ポーランド発の人肉食人魚ミュージカル。また人肉食かよ!というツッコミはやめましょう。姉妹の人魚が主役ですが、妹は人間に恋をし、姉は人間を食べる。これだけでちょっと興味でてきたのでは?


『Mayhem』


Video: ONE Media/YouTube

会社をクビになった日、元職場の弁護士事務所はウィルス感染のパニックに陥っていたーーというアクションホラー。2017年に公開されたオフィスが舞台となった血みどろ映画といえば、『ベルコ・エクスペリメント』とコレ。ミュータント食人映画の『クライモリ』シリーズの『クライモリ デッド・エンド』をとったジョー・リンチ監督がメガホンを握ってます。


『ライフ』(原題:Life)


Video: Sony Pictures Entertainment/YouTube

地球外生命体と宇宙ステーション、予測しなかった事態。いろいろと宇宙ホラーあるあるなので、「またこのパターンか」と見逃してしまった人もいるでしょう。でも、この作品、私個人の「今年見てよかった映画トップ15」リスト入りしてますよ(トップ10ではないんですが…)。


『シンクロナイズドモンスター』(原題:Colossal)


Video: NEON/YouTube

チャーミングで色気もあるアン・ハサウェイがモンスターとなり、ソウルを破壊する話。見るしかないですよ。


『The Void』


Video: Popcornflix/YouTube

ジョン・カーペンターをリスペクトしまくったプラクティカル・エフェクト満載ホラー。最近のホラーって綺麗すぎて物足りない、そう思っていた人の心を満たしてくれる映像のオンパレード。あのグッチョリ感は貴重です。


『君の名は。』


Video: 東宝MOVIEチャンネル/YouTube

日本でこの名前を知らない人はいないでしょう。空前の大ヒットを記録した新海誠監督の『君の名は。』です。2018年1月3日に地上波初放送されるので、見ないわけにいかないですね。


『My Entire High School Sinking Into the Sea』


Video: Movieclips Trailers/YouTube

言い争いの後、急に学校が沈み始めた…! 急展開に頭の中が???になりますが、それが良し。


『スライト」(原題:Sleight)


Video: WWE/YouTube

スーパーヒーロー映画が次々と公開された2017年。みなさんはスーパーパワーを使って妹を救おうとしたスーパーヒーローの映画は見ましたか? 『シビル・ウォー』で議論されたコラテラル・ダメージも少なめ。きょうだい愛×スーパーパワー。たまにはこんな真のヒーローもいいですよ。


『ザ・ディスカバリー』(原題:The Discovery)


Video: Netflix/YouTube

劇場公開ではなく、Netflixで独占配信された映画。ある科学者が死後の世界の存在を証明してしまったために、大量の自殺者が発生してしまう、というもの。気になって仕方がない死後の世界の本当の姿は是非ご自分の目で確かめてください。


『The Osiris Child: Science Fiction Vol. 1』


Video: Zero Media/YouTube

低予算なのに低予算に見えないオーストラリア発のSFがコレ。宇宙船、セーザーガン、エイリアンとSFに必要なものは一通り全て入っている80、90年代ごちゃ混ぜ映画。ノスタルジックを感じつついろいろ楽しみたい人向け。


『イット・カムズ・アット・ナイト』(原題:It Comes at Night)


Video: A24/YouTube

できるだけ衝撃的なシーンを、できるだけグロいクリーチャーを見せようとするホラーが多い中で、『イット・カムズ・アット・ナイト』は見せないことで恐怖心を煽るアプローチ。現実的なホラーってこういうものだな、と感じさせてくれます。


『The Bad Batch』


Video: NEON/YouTube

ロマンス人肉食。人肉食グループのリーダーはキアヌ・リーブス! これ以上の説明は必要ないでしょう。


『A Ghost Story』


Video: A24/YouTube

死んだら幽霊になって家に戻ってこよう、をそのまんま映画にしたのが『ア・ゴースト・ストーリー』。見るべき理由は、ゴーストがまんまオバQのデザインという斬新さと、今最も注目されている映画会社A24の作品だから。あ、ちなみに結構好き嫌い別れる作品ですよ。


『Brigsby Bear』


Video: Zero Media/YouTube

子供の頃に誘拐され、誘拐犯が作った架空の子供向け番組だけが世界の全てだった主人公が解放された後、現実社会に溶け込んでいく様子をエキセントリックに描いた『ブリグズリー・ベア』。

ルーク・スカイウォーカーで知られるマーク・ハミルが熱演。マークの演技をもっと見たいって人は『ブリグズリー』もチェックしないと。モロ泣きですよ。


『Marjorie Prime』


Video: FilmRise Releasing/YouTube

大切な人を亡くして落ち込んでいる人に、亡くなった人の記憶を持つホログラムをプレゼントできたらーー。AIの素晴らしい使い道に感じますが、物事は理想通りにはいきません。結局、時間ぐすりが1番良いのかな。


『マザー!』(原題:mother!)


Video: Paramount Pictures/YouTube

幸せな夫婦が住む屋敷に、中年男性を始め続々と人がやってきて生活を破茶滅茶にされてしまう話。SF映画かどうか、というのは見る人によって異なるかも。 最後の最後までちんぷんかんぷんですが、ラストで全て謎が解けます。うん、すごい、ぶっ飛び。そしてジェニファー・ローレンス最高です。


『無限の住人』


Video: ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube

木村拓哉主演、絶対に死ねない男の物語。世界の三池崇史監督の作品ですもの、見ないわけには行きません。


『テルマ』(原題:Thelma)


Video: The Orchard Movies/YouTube

スウェーデンとノルウェー、フランスの合作映画。元祖鬱映画のラース・フォン・トリアー監督の甥であるヨアキム・トリアーが監督。

6歳までの記憶がない女性が大学進学のためにオスロに引っ越してきて、そこである女生徒に恋をしたら特殊能力が目覚めてしまった、というスーパーナチュラル・ホラーな話。怖い、というよりも考えさせられることが多かったです。


『オクジャ』(原題:Okja)


Video: Netflix/YouTube

肉食産業にフォーカスしたNetflix映画。私個人的に、PETAが作るドキュメンタリーよりも食肉産業の是非を問う素晴らしい作品でした。

この作品を見て以来、自然と肉に対する欲求が減り、スローペースではあるもののベジタリアンになりつつあります。それにしても繁殖シーンのエグさは見るに耐えられなかった…。



Image: YouTube
Source: YouTube(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
中川真知子