2種類の新型「Xperia」のリーク画像。ベゼルが狭くなり、Snapdragon 845を搭載か?
Image: gizchina

2種類の新型「Xperia」のリーク画像。ベゼルが狭くなり、Snapdragon 845を搭載か?

ついにソニーも動く!?

今年は本当に多くのスマホが「ほぼベゼルレス」デザインのディスプレイを採用するようになりましたね。ただ、まだそのトレンドに応えられていなかったスマホがありました。それが、ソニーのXperiaです。最近登場したXperia XZ1に関しても、米ギズモードの記者からはなかなかの酷評を受けていました。ただ、そんなソニーがついに動く!...のかもしれませんよ?

先日、中国のテクノロジー情報に詳しいgizchinaが、次期Xperiaと思われる新型2種類のリーク画像を紹介しているのです。しかも、新型はついにほぼベゼルレスなデザインになっているみたいなんです。

写真を見たところ、左側の1台はガラス製となっており、背面にはまるでEssential Phoneのような高級感が漂っています。ピッカピカ。本体4隅はどちらかと言えば角ばっており、デザイン的にはここ最近のXperiaの延長線上にあるモデルのような印象です。

右側のもう1台はアルミニウムのような金属素材で、こちらは背面に指紋認証センサーが確認できます。本体4隅が丸みを帯びている点も、今までとは大きく異なるデザインと言えますね。んー、こちらもカッコいい。

前面の写真もあります。角の丸みから、左右は入れ替わっているっぽい。

どちらも上下に多少のベゼルは残っていますが、限りなくベゼルレスに近づいたフルスクリーン仕様。一見、指紋認証センサーが見当たらないのですが、どうやら噂ではガラスの内側に仕込まれているようですよ。事実だとしたらこれはスゴい。

ちなみに、両方とも4Kの5.7インチ(アスペクト比18:9)ディスプレイと、6GBのRAM、そしてチップは最新のSnapdragon 845を搭載することになるんだとか。このリーク画像が本物かどうかは定かではないのですが、他社のスマホが次々にベゼルレス化に対応してきている状況を見ると、つい期待してしまいますよね!


Image: gizchina
Source: gizchina, Twitter (1, 2)

(Doga)