海外でAirPodsが売り切れ中。日本でもクリスマス入手は間に合わず

  • author 塚本直樹
海外でAirPodsが売り切れ中。日本でもクリスマス入手は間に合わず
Image: Peter Kotoff/Shutterstock.com

この動きは、一体…。

発売直後の品薄状態から一転、出荷日も短縮されていたApple(アップル)のワイヤレスイヤホン「AirPods」ですが、年末を迎えて海外の複数国では売り切れ状態となっているようです。

MacRumorsによると、アメリカやオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリスなどを含む、Apple製品の主要販売国のほとんどのオンラインストアでお届け予定日が2018年1月初旬にまで伸びているんだとか。

そこで日本のオンラインストアを覗いてみると、こちらもお届け予定日は2017年12月28日と遅め。クリスマスには間に合わないようです。

AirPodsはもともと生産がうまくいっていなかった製品なので、年末の急激な需要増によってあっという間に品切れとなってしまった、というのが一般的な見方でしょう。KGI証券アナリストのミンチー・クオ氏は、2018年にはAirPodsの出荷量は倍増すると予測しており、本格普及は来年を予定しているのかもしれません。

一方で、Appleは2018年出荷のワイヤレス充電パッド「AirPower」を前に、以前からチラ見せされているワイヤレス充電に対応したAirPodsも準備しているはずです。現時点ではAirPowerの発売日も、それにAirPodsのワイヤレス充電がどのような形になるのかも発表されていませんが、もしかするとこの在庫不足はワイヤレス充電対応モデルへの切り替えが原因…?なんて、少し気になってしまいますね。



Image: Peter Kotoff/Shutterstock.com
Source: MacRumors, Apple

(塚本直樹)

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ