AppleがオリジナルSFドラマを製作! 『GALACTICA/ギャラクティカ』のプロデューサーが参加

  • author そうこ
AppleがオリジナルSFドラマを製作! 『GALACTICA/ギャラクティカ』のプロデューサーが参加
Image: Ethan Miller/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

見たい。

動画ストリーミング配信において、今や鍵となるのはオリジナルコンテンツの豊かさ、面白さ。Appleだって、ライバルに負けず劣らずオリジナル作品に力を注ぎます。ガジェット好きの人は、宇宙好きも多い。やりますよ、AppleオリジナルのSFドラマ

これまでも、Appleはオリジナル動画コンテンツを制作し、Apple Musicで配信してきました。エンタメものの『カープール・カラオケ』や、ドキュメンタリーの『Planet of the Apps』、そして今回、Appleが宇宙ドラマを制作するとDeadlineが報じています。

このドラマの総合プロデュース&脚本を務めるのは、ロナルド・D・ムーア氏(トップ画像)。テレビドラマ『GALACTICA/ギャラクティカ』の制作総指揮を務め、テレビドラマ『アウトランダー』が大ヒットしたことで、引っ張りだこ状態の人気者。ムーア氏の他に、映画『ファーゴ』の共同プロデューサーMatt Wolpert氏とBen Nedivi氏も脚本に参加。ドラマのテーマは「もし、宇宙開発競争があのまま続いていたら…」ですって。

SFものは強いです。映画の歴代興行収入見ても、1位は『アバター』、3位は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と間違いなし。当たれば、シリーズが長期化する可能性も十分にあり。当たれば、Apple Musicのユーザーが爆増すること間違いなし。これは、Appleだって力いれないわけにいきません。さぁ、オリジナルへの本気を見せてもらいましょう!



Image: Ethan Miller/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ
Source: Deadline, Wikipedia

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by