まさかのプロレス!? Facebookがオリジナル動画コンテンツを配信
Image: WWE

まさかのプロレス!? Facebookがオリジナル動画コンテンツを配信

アメリカではショウビジネスの一翼を担っていますからね。

NetflixやHulu、Amazonに負けじと、アメリカのFacebookも動画配信が始まっています。それはFacebook Watchという機能で、すでにMachinima(マシニマ)がプロバイダーとなり、『Co-Op Connection』と『Dank/Fire 』、それに『Action Figures』というシリーズなどが配信されています。

そこで新たに始まるシリーズがなんと、プロレス団体WWEによる20分x12話の番組『Mixed Match Challenge』。配信開始は2018年1月16日となっています。

Video: WWE/YouTube

これはタッグ・チームによるトーナメント戦で、買ったチームには賞金10万ドル(約1130万円)が与えられます。ですがそれを懐に入れるのか、それとも寄付に回すのかといった選択肢が与えられるので、チームが何を選ぶのかもまた見所のひとつになりそうです。

WWEはすでに『WWE・ロウ』『スマックダウン』という2番組を持っていますが、この『ミックスド・マッチ・チャレンジ』はそれらと並行して収録・配信されるのです。

この番組はお馴染みの顔ぶれも多く登場し、たとえば女性チャンピオンのシャーロット・フレアーとナッティ・ナイドハートがタッグを組み、ミロスラフ・バルニャシェフ、ラミ・セベイ、中邑真輔、それに3人組のニュー・デイからも誰かがタッグで登場するそうな。

Facebookはすでに何千万ドルもFacebook Watchに投資しており、大手パブリッシャーのコンデナストやナショナル・ジオグラフィック、ディスカバリーチャンネル、野球中継のMLBなどからも番組を提供されているとのこと。

まだWWEほどエキサイティングな番組は名乗りを上げていないので、特にプロレス好きから視聴率が稼げるかもしれませんね。



Image: WWE
Source: YouTube, Deadline
Sam Rutherford - Gizmodo US[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ