Galaxy S9の図面スケッチ画像がリーク! ぼんやりと本体デザインが見えてきましたよ。
Image: weibo

Galaxy S9の図面スケッチ画像がリーク! ぼんやりと本体デザインが見えてきましたよ。

ちょっと小ぶりになるかも?

「2018年1月のCESに登場する?しない?」と話題になっている、Samsung(サムスン)の時期新型スマホ「Galaxy S9」。たとえ1月に登場しなくても、2月〜3月に開催される発表会で登場してくれることを期待しているんですが、このタイミングでGalaxy S9と思われるスマホの図面スケッチ画像がリークしましたよ。

画像が挙がったのは中国のSNSweiboで、画像からは本体のスケッチデザインが確認できます。まずこの画像を見てすぐに気がつくことといえば、指紋認証センサーがカメラレンズの下に配置されているということと、デュアルカメラではないということでしょう。

指紋認証センサーは背面ではなくディスプレイ下部に内蔵されるかもしれないという予測もあったので、もし背面に残るんだとすれば、個人的にはちょっと残念...。なお、デュアルカメラはS9+の方にだけ搭載されるという噂もあるようなので、こちらの画像は通常モデルということでしょうか。

techradarによれば、サイズにもGalaxy S8との違いがあるようです。どうやら図面からGalaxy S9のサイズは縦幅147.63mm、横幅58.63mm、厚さ8.41mmと推測できるんだとか。縦幅148.9mm、横幅68.1 mm、厚さ8mmのGalaxy S8に比べたら、厚みは微妙に増えるものの、ちょっと小さめのサイズ感になるようですね。

ちなみに、このデザインを見ると、リーク情報に詳しいBenjamin Geskin氏が以前Twitterに投稿したGalaxy S9+の画像とソックリなんですよね。ディスプレイ上部にはカメラセンサー類がまとまっているのでベゼルが残っていますが、下のベゼル部分はGalaxy S8シリーズ以上に削ぎ落とされているようにも見えます。

あくまで図面ですし、いくらでも捏造は可能であることを考えると、今回のデザインが本物かどうかは怪しいところ。ですが、どちらにしても年末から来年頭あたりに、じゃんじゃんとリーク画像が飛び出してきそうな予感もしますので、もう少し待ってみましょうか。


Image: weibo
Source: weibo, techradar, Twitter

(Doga)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ