クリスマスのアグリーセーターで楽しむエミレーツ航空のファーストクラス

クリスマスのアグリーセーターで楽しむエミレーツ航空のファーストクラス

ドローン飛ばせちゃうくらい、広々。

映像クリエイターのCasey Neistat氏がクリスマス用の真っ赤なセーターの上下に身を包んで、エミレーツ航空の最新型ファーストクラススイートを体験。ブリュッセルからドバイまでのフライトで、広々とした客室の設備や至れり尽くせりなサービスなどラグジュアリーな空間をリポートしています。

Neistat氏は以前にもエミレーツのファーストクラスに搭乗していますが、ボーイング777の客室(もはや席ではなく部屋)はより広くて完全な個室仕様。彼の1:40頃のコメント「飛行機の席というよりも、とても洗練されたホテルの小さな一室のようだ」という言葉も納得の、座席には2台のテレビ(1つは35インチ! )や豪華なアメニティーが並んでいます。ベッドメイキングなどファーストクラスならではのサービスも充実していますが、彼が特に驚いたのは客室の広さドローンを飛ばしてみたり(くれぐれもマネしないで! )、レッグルームで寝っ転がってしまったりするほどはしゃいでいます。

今回のファーストクラスには空の上のシャワーこそなかったようですが、それでも十分うらやましくなるような空の旅でした。

Image: YouTube
Source: YouTube (1, 2, 3) via LaughingSquid

(たもり)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ