Huaweiの「P11」にはiPhone Xの「TrueDepth」のようなカメラセンサーが搭載されるかも?もれなくノッチ付きで。

  • author Doga
Huaweiの「P11」にはiPhone Xの「TrueDepth」のようなカメラセンサーが搭載されるかも?もれなくノッチ付きで。
Image: Roman Arbuzov/Shutterstock.com

Android版のアニ文字は生まれるか!?

2018年の2月28日〜3月1日にバルセロナで開催されるモバイルの展示会「MWC 2018」では、多くのスマホメーカーから新たな技術や製品の発表がされると期待されていますが、Huaweiもその例外ではないようです。xdaが紹介したイタリアのテック系サイトNotebook Italiaの内容によると、どうやらHuawei(ファーウェイ)がこの展示会で、大きくデザインの変わったPシリーズの新モデル「P11」を発表する予定だそうなんです。

Pシリーズといえば、最近では「P10 Plus」の、Leicaと共同開発したレンズによるカメラ性能の向上が話題となりましたよね。P11はこちらのシリーズの後継機種。今回は、なんとiPhone XのTrueDepthカメラのような、独自の高精度なカメラセンサー「Point Cloud Depth Camera」をフロントに搭載するとのこと。

この技術は、12月上旬にロンドンで開催された「Honor 7X」と「Honor View 10」の発表イベントで合わせて公開されたようで、Face IDのような生体認証や顔の3Dマッピングを用いたアバダーを作ることができるほど高精度なカメラセンサーなんだとか。「Xperia XZ1」も似たような技術を搭載していましたよね!

Video: Notebook Italia

こちらの動画のデモではあくまで外部アクセサリーとして機能していますが、このカメラセンサーがP11には直接搭載され、ディスプレイはちょうどiPhone Xのノッチのようなスペースを持ったデザインになるそうです。今流行りのベゼルレスディスプレイを合わせると、やはりそのようなデザインになるのは避けられないということでしょうか...。ちなみに、Huaweiいわく、iPhone XのTrueDepthカメラよりも精度が高いそうです。

もし本当にこのカメラセンサーを実装するんだとすれば、HuaweiもAndroid版のアニ文字みたいなものを用意していたりするんじゃないでしょうか?もちろん、独自のAIチップ「Kirin 970」も載せてくるでしょう。

個人的には、Huaweiは顔認証ではなくSynaptics社の画面一体型指紋認証技術「Clear ID FS9500」を取り入れていくのかなとも思っていたんですが、もしかしたらそちらはMateシリーズのために置いてあるのかな?あくまで推測ですが、どうなんでしょう。

もちろん、ほかのスマホメーカーもいろいろ出してくると思うので、MWCが待ち遠しくなってきましたね!

Image: Shutterstock.com
Video: YouTube
Source: YouTube, Notebook Italia via xda

(Doga)

あわせて読みたい

powered by